ホーム > 新型コロナウイルス関連情報 > 市の対応方針 > 奈良県緊急対処措置に伴う宇陀市の方針について(令和3年4月28日)

ここから本文です。

更新日:2021年4月29日

奈良県緊急対応措置に伴う宇陀市の方針について(令和3年4月28日)

 宇陀市では、奈良県緊急対処措置の発表を受けて、さらに感染の拡大防止に向けて取組みを進めてまいります。
感染経路は、調査中ですが、家庭内感染が最も多くなっています。
市民の皆さまには、大変、不便な思いをおかけすると思いますが、本市の方針の趣旨をご理解いただきまして、何卒、ご協力賜りますようよろしくお願いいたします。

 

                      新型コロナウイルス感染症対策本部
本部長(宇陀市長) 金剛 一智

 

1.緊急事態宣言発出区域をはじめ、感染拡大している地域への不要不急の往来は控えること。緊急事態宣言発出区域にお住いの方は、宇陀市への不要不急の来訪を自粛していただくことを要請しました。

 2.現時点では、宇陀市内の飲食店や商業施設への時短要請は行いません。
感染防止対策として、既にフェイスシールド、アクリル板、CO2センサー、紙製マスクケース等を飲食店等へ配布しており、その徹底を要請しています。

3.公共施設では、国のガイドライン等に基づき、感染防止対策を徹底します。
なお、平成榛原子供のもり公園及び室生オートキャンプ場では、緊急事態宣言発出区域の方の利用を11日までお断りしました。 

4.各種イベントは、国のガイドライン等に基づき、感染防止対策や人数制限等を遵守することを要請しています。

 5.市内の幼稚園、保育所、こども園、小中学校については、一律の臨時休業は行いません。部活動については、県のガイドラインに基づき、練習試合や合同の練習を不可とします。公式試合への参加は感染防止対策を前提に可とします。

6.感染拡大に対する注意喚起を行います。基本的な感染防止対策をご家庭で徹底することや、外食する場合は、少人数、短時間の利用にとどめること、感染防止対策をしている店を選びマスクを外しての会話をしないこと等を要請します。

また、高齢者施設へも感染防止対策の徹底を要請します。

 

表紙(PDF:925KB)

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?