ホーム > 新型コロナウイルス関連情報 > 市の対応方針 > 感染拡大防止のための奈良県からの施設使用制限等について(令和2年4月21日)

ここから本文です。

更新日:2020年4月21日

感染拡大防止のための奈良県からの施設使用制限等について

4月16日に新型コロナウイルス感染症にかかる緊急事態宣言の区域が全国に拡大され、近隣府県において施設の使用制限が発令されました。これを踏まえ、奈良県においてもゴールデンウィーク期間中の不要不急の外出を徹底的に抑制するとともに、「特定警戒都道府県」と往来を極力制限することで、同感染症の拡大を防止するため、県内事業者に京都府、大阪府と同レベルの施設の使用制限の要請がありました。

また、施設の休止や営業時間の短縮に協力した県内事業者に対し、新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金が給付されます。

  1. 対象区域 奈良県内全域
  2. 期間 令和2年4月23日(木曜日)~5月6日(水曜日)

 

上記の詳細については、奈良県ホームページ(第5回奈良県新型コロナウイルス感染症対策本部会議)(外部サイトへリンク)よりご確認ください。

 

宇陀市新型コロナウイルス対策本部

 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?