ホーム > 産業・まちづくり > 農林業 > 宇陀市ため池マップ・ため池ハザードマップ

ここから本文です。

更新日:2021年6月8日

宇陀市ため池マップ・ため池ハザードマップ

ため池マップとは

宇陀市内において点在する農業ため池の内、貯水量及び立地条件から決壊した際に危険なため池を「防災重点ため池(下記に示す19池)」と定めており、その池の位置を示した地図が下記のため池マップとなっております。

NO 名称 所在地 堤高(m) 堤頂長(m) 貯水量(千立方メートル)
1 本郷溜池 大宇陀本郷255 22.6 144 432.9
2 柳池 大宇陀関戸422 3.1 30 1.0
3 東平尾団地貯水池 大宇陀東平尾295 4 30 1.2
4 奥ノ谷池 菟田野古市場1830-1 1.2 26 1.6
5 大池 榛原額井579-1 9.3 70 9.7
6 新池 榛原額井396 7.6 70 3.5
7 蓮池 榛原長峯250 1.8 49 0.8
8 笠間5号池 榛原笠間2103 5.2 41 1.6
9 笠間10号池 榛原笠間2842 2.7 12 1.1
10 母里大池 榛原母里312-1 3.8 39 1.7
11 井ノ本池 榛原内牧1572-1 2.2 20 0.1
12 フロノ下池 室生多田33 6.9 24 5.4
13 シラメ池 室生無山271 4.2 75 8.9
14 イナベ下池 室生無山231 4.1 26 2.2
15 新池 室生無山126 9.1 53 8.1
16 宝池 室生向渕4581 13.6 54 164.3
17 大池 室生向渕2391 4.2 10.6 76.0
18 ヤンギリ池 室生大野3471 8.1 46 5.0
19 鶴ヶ池 室生西谷 14.9 57 87.0

 

tmap(JPG:9,984KB)

ため池ハザードマップとは

ため池ハザードマップは、上記の防災重点ため池が地震や豪雨の際に万が一決壊した場合の浸水区域を想定し、住民の皆さんが迅速かつ安全に避難するための情報として提供するものです。また、住民の皆さんに想定される被害を知っていただくことで、防災意識(ため池が決壊した際、家屋が浸水する恐れがあるため事前の土のうの用意など)の向上をはかる目的で作成されました。
ハザードマップの浸水想定はため池の貯水量が満水の状態で行われており、決壊時の貯水量や浸水区域の障害物などの有無によって実際の浸水区域と異なることがあります。余水吐に土のうを積んでいる・養魚流失防止用金網等を設置している、余水吐きが木材などで阻害されているなど本来の貯水量より水位が増加している場合は被災が拡大する恐れがありますので、梅雨・台風時期には事前のため池の見回りや営農活動に支障のない程度での低水位管理など行っていただくようよろしくお願いいたします。
下記リンクより防災重点ため池のハザードマップが確認できますので、ため池周辺にお住いの方などは特にご覧いただくようよろしくお願いいたします。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農林商工部農林課 

宇陀市榛原下井足17番地の3

電話番号:0745-82-3679/IP電話:0745-88-9090

ファックス:0745-82-8211

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?