ホーム > 健康・福祉 > 医療介護あんしんセンター > 宇陀市医療介護あんしんセンター

ここから本文です。

更新日:2015年4月30日

宇陀市医療介護あんしんセンター
~宇陀市が新たに開設する在宅医療・介護の連携拠点~

宇陀市では、在宅医療や介護についての相談や連携を推進する拠点として「宇陀市医療介護あんしんセンター」を開設し、平成27年4月1日から業務を始めました。

地域包括ケアシステム

介護が必要になっても、できる限り住み慣れた自宅や地域において、自分らしい暮らしを続けることができるよう、「医療」「介護」「予防」「生活支援」「住まい」が適切に提供される「地域包括ケアシステムの構築を推進します。医療や介護などが安心して提供される体制をつくるとともに、一人ひとりが自分にあった暮らしの中で、生きがい・役割を見出し、地域のみなさんの助けあい、支えあいを積極的に進め、絆を深めていくことを推進します。

できる限り

医療介護あんしんセンターの業務

医療介護あんしんセンターでは、地域包括支援センター業務と在宅医療・介護連携支援を行います。

  • 介護や健康についての支援(要支援1・2のケアプラン作成)
  • 総合相談(在宅医療・介護等)
  • 高齢者の権利を守る事業
  • 地域ケア会議
  • 認知症対策事業
  • 在宅医療・介護関係者の連携・研修
  • 在宅医療介護の情報発信
  • 市民への普及啓発

あんしんセンターの業務

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部医療介護あんしんセンター 

宇陀市榛原福地28番地の1

電話番号:0745-85-2500

ファックス:0745-85-2501

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?