ホーム > 健康・福祉 > 健幸都市「ウェルネスシティ宇陀市」 > 健幸都市”ウェルネスシティ宇陀市”とは

ここから本文です。

更新日:2020年6月24日

健幸都市”ウェルネスシティ宇陀市”

健幸都市”ウェルネスシティ宇陀市”とは

市では、宇陀市後期基本計画の重点施策の一つとして「ウェルネスシティ」を位置づけ、2013年度(平成25年度)から推進しています。健幸都市”ウェルネスシティ宇陀市”とは、「市民の誰もが健康で幸せと思えるまちを表し、人々が身体面の健康だけでなく、生きがいを感じ、安心して豊かな生活を送るまちをめざす」考えです。「健幸」をまちづくりの基本に据えた政策を連携しながら実行することにより、健康寿命の延伸や医療費抑制に努めます。

健幸都市”ウェルネスシティ宇陀市”基本構想

ページの先頭へ戻る

ロゴマーク

宇陀市には、悠久の歴史があり、きれいな空気、良い水、豊かな自然があります。これこそ宇陀市の大切な資源です。良い環境に住んでいる宇陀市のみなさんが、健康的に生活していただきたい、そういう思いを込め、構想を推進していくためにロゴマークを定めました。このロゴマークは、豊かな自然と川、歩いていく道を表現しています。

ロゴマーク

ページの先頭へ戻る

ウェルネスシティを推進する3つのツール

ウェルネスシティ構想の基本的な考えに基づき、様々な分野の施策を実施してきます。その基本的な考え方を進め、効果をあげていくために3つのツールで全体的な底上げ効果を期待し実施します。

1.ラジオ体操の普及

ラジオ体操は誰でもできる体操で、3世代にわたって親しまれています。みんな一緒に、誘い合ってすることで運動の継続にもつながります。さらにお互いの安全の確認やコミュニュケーションができる、地域のつながりを強める効果があります。これらの効果を期待して、ウェルネスシティを推進する一つ目の方法として、ラジオ体操の普及をすすめます。

2.健康ポイント

ウェルネスシティを推進していくうえで、より多くの方々が事業に参加し、実践、継続することが大切です。まずは検診を受けること、また、ウェルネス事業に参加することでポイントを集め、記念品等がもらえる制度をつくり、積極的な健康づくりの取り組みを後押しします。

健康ポイントは50ポイント貯めるごとに応募ができます。対象者は、宇陀市民の方で、年齢制限はありません。

3.毎月のウェルネスイベント

ウェルネスシティの事業参加者を増やし、効果を高めていく全般的な啓発のために、毎月ウェルネスシティに関係するイベントを開催し、関心の低い人も参加につなげていきます。「市民総参加で取り組む健康づくり」のキャッチフレーズ通り、市全体でウェルネスシティを進めていくイメージを広めていきます。

ページの先頭へ戻る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部健康増進課 

宇陀市榛原下井足17番地の3

電話番号:0745-82-3692/IP電話:0745-88-9087

ファックス:0745-82-7234

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?