ここから本文です。

更新日:2022年7月20日

伐採届け

森林の立木を伐採するときには届け出が必要です

立木を伐採するためには、伐採を開始する90日~30日前までに、その森林の所在する市町村へ、「伐採及び伐採後の造林の届出書」を提出することが、森林法第10条の8の規定により義務づけられています。

届出書は、市農林課窓口および添付の様式からダウンロードできます。なお、令和4年4月以降、届出書の様式が変更されています。
また、1haを超えて林地を開発する場合は、林地開発許可制度により県知事の許可が必要です。

伐採及び伐採後の造林の届出様式

  1. 伐採届伐(ワード:29KB)(PDF:92KB)
  2. 伐採届伐、択伐(ワード:45KB)(PDF:160KB)
  3. 適合通知申請書(ワード:29KB)(PDF:63KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農林商工部農林課 

宇陀市榛原下井足17番地の3

電話番号:0745-82-3679/IP電話:0745-88-9090

ファックス:0745-82-8211

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?