ホーム > 健康・福祉 > 妊娠・出産 > 妊娠がわかったら

ここから本文です。

更新日:2022年1月4日

妊娠の届け出について

妊娠の届出により、母子健康手帳と妊婦健康診査の補助についての手続きをします。妊娠判定終了後は速やかに届出をしてください。

届出の際は、手続きに30分ほどのお時間をいただきますので、時間に余裕をもって中央保健センターへお越しください。来所が難しい場合はご相談ください。尚、準備の都合上、できるだけ事前にお電話をお願いします。

お知らせ

母子保健法施行規則改正に伴い、妊娠の届出時に、妊婦本人の個人番号(マイナンバー)と身元確認が必要です。

妊娠の届出の際には、母子健康手帳の交付申請時の持ち物をご確認ください。

母子健康手帳の交付

母子健康手帳は、妊娠の初期から出産、お子さんが大きくなられるまで、お母さんとお子さんの一貫した健康の記録として大切なものです。

妊婦健康診査を受けるとき、出生届を出すとき、乳幼児健康診査の記録や予防接種を受けるときに必要になり、妊娠の届出をされた方に交付します。

交付手続き

交付場所にある妊娠届出書をご記入いただき、窓口に提出してください。

ご記入いただく「妊娠届出書様式」(PDF:157KB)のダウンロード

交付対象

宇陀市内に住所を有する妊婦

交付申請時の持ち物

妊婦本人が届け出をする場合

  1. 妊娠届出書
  2. 妊婦本人の個人番号(マイナンバー)の確認書類
  3. 妊婦本人の身元確認書類

妊婦もちもの

代理人が届け出をする場合

  1. 妊娠届出書
  2. 委任状
  3. 代理人の身元確認書類

代理人持ち物

※身元確認書類について

もちもの

ページの先頭へ戻る

妊婦健康診査受診補助券の交付

妊娠が確認されましたら、決められた期間で健康診査を受けましょう。

妊娠の届け出により、母子健康手帳交付時に妊婦健康診査受診補助券の交付をします。

また、前住所地で母子健康手帳を交付された後に転入された妊娠中の方には、妊娠週数に応じて手続きします。

前住所地で交付を受けた母子健康手帳と妊婦健康診査受診補助券をご持参のうえ、中央保健センターまでお越しください。

多胎妊娠の方の妊婦健康診査費用の助成について(PDF:546KB)

ページの先頭へ戻る

奈良県外の医療機関で受診をされる方

ページの先頭へ戻る

風しん抗体検査について

奈良県風しん抗体検査事業について(外部サイトへリンク)

お問い合わせ先

中央保健センター

〒633-0315

宇陀市室生大野3776の1

電話0745-92-5220/IP電話0745-88-9175

FAX0745-92-5223

ページの先頭へ戻る

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部健康増進課

電話番号:0745-82-3692/IP電話:0745-88-9087

ファックス:0745-82-7234

中央保健センター
〒633-0315宇陀市室生大野3776の1
電話0745-92-5220/IP電話0745-88-9175
FAX0745-92-5223

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?