ホーム > くらし・環境 > 上下水道 > 水道 > 水道事業経営戦略

ここから本文です。

更新日:2020年6月1日

水道事業経営戦略

経営戦略の策定

宇陀市水道事業では、近年の人口減少や節水機器の普及等により水需要が減少し、それに伴う収入減の傾向が続いている一方で、整備後かなりの年数が経過し、多くの施設が老朽化していることから、施設更新や耐震化への対応が急務になっており、多大な費用が必要になることが見込まれています。このような状況に対応すべく、健全かつ安定的に事業を継続するためには、水道施設管路等の更新を計画的に進め、組織や事務事業の効率化、また施設管理の見直しなど経営基盤強化のための取り組みを一層推進することが必要で、今後の施設更新とそれに対する財源の確保について、中長期的な視線に立った経営戦略の策定を行いました。

宇陀市水道事業経営戦略

宇陀市水道事業経営戦略(PDF:962KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

水道局総務課 

宇陀市榛原桧牧146番地の2

電話番号:0745-82-2185/IP電話:0745-88-9067・9104

ファックス:0745-82‐4073

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?