ここから本文です。

更新日:2018年5月25日

ご利用案内

ご利用できる方

病状が安定期にあり入院の必要がなく、看護や介護、リハビリテーションを必要とされる方で、65歳以上、または、40歳~65歳未満で、政令で定める特定疾病と認定された方。
入所は、要介護。通所と短期入所は、要支援または要介護と認定されていること。

ご利用の手続き

1.相談

はじめに、ご利用をご希望される方の既往歴(今までに罹った病気やケガなど)や現在の状況・状態と、施設のご案内や利用の手続きなどについて、ご相談させていただきます。(相談時間:約1時間程度)

その際、「介護保険被保険者証」「介護保険負担割合証」及び「医療被保険者証」も併せてご持参ください。

2.書類提出

ご相談の際にお渡しします「申請書」「同意書」「診療情報提供書等」を提出していただきます。

尚、提出書類を下記よりダウンロードしていただいた場合は、

書類提出時に、当施設相談員との相談が必要となります。(相談時間:約1時間程度)

詳しくは、庶務課までお問合せください。

申請書・同意書(PDF:135KB) 診療情報提供書(PDF:77KB)

3.書類審査・面接

提出いただいた書類で、あらかじめ施設内で入通所判定会議を開催させていただき、その後、申込みをされた方の病状や介護状態を、面接させていただきます。尚、入通所判定会議は、原則、毎週月曜日の午後から開催します。

4.判定・連絡

当施設でお受けできるかを判定し、結果をお知らせします。

5.利用料金

当施設をご利用いただいた場合の介護保険外費用をお知らせします。介護保険の個人負担額を含めた利用金額は、各サービス毎の料金モデルケースをご覧ください。

介護保険外費用(PDF:129KB)

 

サービス内容

1.入所

常に介護が必要なお年寄りに、入浴・食事・排泄の介助、リハビリテーションなどのサービスを行い、ご家庭へ復帰されるお手伝いをします。

重要事項説明書(入所利用要綱)(PDF:416KB) 入所(利用料金モデルケース)(PDF:339KB)

2.短期入所療養介護/介護予防短期入所療養介護(ショートステイ)

家族の方が、冠婚葬祭や旅行、病気や介護疲れなどの事情で、一時的に介護が困難になったとき、短期間入所していただく方法です。

重要事項説明書(短期入所要綱)(PDF:412KB)
短期入所:(利用料金モデルケース)(PDF:340KB):要介護の方
介護予防短期入所(利用料金モデルケース)(PDF:337KB):要支援の方

3.通所リハビリテーション/介護予防通所リハビリテーション(デイケア)

日帰りで、リハビリテーション、入浴、食事などのサービスが受けられます。送迎についてはお問い合わせください。

重要事項説明書(通所リハ利用要綱)(PDF:421KB)
通所リハビリテーション(利用料金モデルケース)(PDF:338KB):要介護の方
介護予防通所リハビリテーション(利用料金モデルケース)(PDF:333KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

さんとぴあ榛原庶務課 

宇陀市榛原萩原801番地の1

電話番号:0745-85-2525/IP電話:0745-88-9065

ファックス:0745-82‐2131

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?