ホーム > くらし・環境 > 墓地・斎場・火葬場 > 宇陀市営不帰堂火葬場のご利用について

ここから本文です。

更新日:2020年12月9日

宇陀市営不帰堂火葬場のご利用について

宇陀市営不帰堂火葬場のご利用について

宇陀市営不帰堂火葬場の所在および炉数

宇陀市営不帰堂火葬場
宇陀市大宇陀大東34の1番地

2炉(14時30分点火までの場合当日骨上げ可・以降の時間の点火は翌日骨上げ)

  • 最終点火時間は15時30分です。

宇陀市営不帰堂火葬場のご利用については、次の事項にご留意の上、ご協力下さいますようお願いいたします。

業務時間及び休日について

  1. 業務時間:午前8時30分から午後5時まで
  2. 休業日:1月1日

利用手続き等について

  • 使用前日までに、宇陀市役所又は地域事務所で斎場利用許可の申請を行い「斎場利用許可書」の交付を受けて下さい。
    斎場利用申請は希望斎場所在地域以外の地域事務所でも申請できます。尚、土、日祝祭日、年末年始の利用手続きについては出来る限り市役所(榛原下井足17番地の3)において申請いただきますようお願いいたします。
    事前に斎場利用「空日時」等を確認される場合は、環境対策課までお問合せ願います。
  • 斎場利用許可の申請には、印鑑・使用料(利用者・死亡者共に市外居住者の場合は、市内使用料の3倍額)が必要です。
  • 霊柩車の乗り入れ禁止車種
    宮型式霊柩車は、絶対に使用しないで下さい
    宮型式霊柩車とは、高級堅木材等を使用し、彫刻、絵画、金具飾・漆塗装による工芸装飾を施した車

宇陀市営不帰堂火葬場については、火葬場までの進入経路が決まっておりますので、事前にご確認下さい。

  • 柩の大きさ(最大)
    不帰堂火葬場L=2,000×H=550×w=550(mm)

使用当日について

  • 「斎場利用許可書」及び「斎場利用許可書・控」を必ずご持参の上、指定点火時間までにお越し下さい。(斎場利用許可書をご持参されなかった場合、火葬執行は行いません)
  • 「斎場利用許可書」及び「斎場利用許可書・控」は火葬業務係員にお渡し下さい。「斎場利用許可書」に火葬執行済の証明印を捺印し、お返ししますので大切に保管して下さい。
  • 斎場では、火葬業務係員の指示に従って下さい。

骨上げについて

  • 骨上げの時間につきましては、火葬業務係員が指定しますから指定時間にお越し下さい。
  • 骨壷及び残骨を入れる袋、又は箱をご持参下さい。

残骨の処理についてはご相談に応じさせていただきます。

副葬品について

個人のご成仏を願い、火葬業務を支障なく遂行するために、下記のような副葬品の納棺をお断りします。特に加熱により爆発する物、解けて付着する等は、火葬炉の破損の要因になります。

柩への副葬品で禁止するもの

果物・籾穀・書籍・メガネ・ハンドバック・指輪・財布・杖・マットレス・プラスチック類・ゴム及びビニール類・布団・紙おむつ・アルコール類・陶器類・ガラス類・加熱により爆発する物(スプレー缶及び瓶・缶類の未開封の物)・ドライアイス(必要な場合でも、出棺時に取り出してください)

  • 心臓のペースメーカーを使用している場合は、事前にお申し出下さい。

御遺体のやすらかな火葬を願う立場からも皆様もご理解、ご協力をお願いします

一切受け取っていません

市営斎場及び火葬場は、公営施設であります。従いまして、当施設ご利用の際、従事者には、謝礼・心付け(酒等の物品含む)は一切お断りしておりますので、ご了承下さるようお願い申し上げます。

斎場使用料

区分

単位

金額

備考

遺体その他の火葬

大人(中学生以上)

1体につき

30,000円

 

小人(小学生以下)

1体につき

15,000円

 

死産児

1体につき

10,000円

 

人体の一部分

 

1個につき

 

6,000円

 

 

胞衣産じよく汚物類

葬祭場

(宇陀市営榛原斎場のみ)

2時間以内

3,000円

 

 

遺体安置室

(宇陀市営榛原斎場のみ)

24時間以内

3,000円

24時間を超え使用の場合、

1時間を増すごとに200円

加算

令和2年4月1日より、市外の方は上記金額の3倍額となります。

お問い合わせ

市民環境部環境対策課 

宇陀市榛原下井足17番地の3

電話番号:0745-82-2202/IP電話:0745-88-9078

ファックス:0745-82-7234

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?