ここから本文です。

更新日:2019年10月30日

市営住宅

ご覧になりたい住宅をクリックしてください。

市営住宅

市営住宅は、住宅に困窮されている低所得者の方々のために、低廉な家賃で賃貸している住宅です。そのため、他の民間賃貸住宅とは異なり、収入に応じた家賃制度をはじめ入居の申込から退去に至るまで、公営住宅法等に基づいた様々な制限や義務が定められています。

 空家入居募集について(公営住宅)

  1. 随時募集
  2. 7月募集

 市営住宅入居者募集(募集)について

定期募集(令和元年度7月募集)において入居者が決定しなかった住宅をについて入居者を募集しています。

 ※定期募集は年度ごと、2回(前期・後期)行います。

申込用紙配布・受付期間及び場所

配布・受付期間

令和元年9月2日(月曜日)~令和2年3月31日(火曜日)(※土曜日、日曜日、祝日、12月28日~1月5日を除く。)

午前8時30分~午後5時15分

入居者が決定次第、募集を終了します。

受付場所

宇陀市役所2階建設部公営住宅課

募集する市営(公営)住宅

第1団地募集概要

団地名

第1団地31号(公営住宅)

住所

大宇陀小附1686番地

構造

簡易耐火構造2階建

建設年度

昭和56年

間取

3DK

面積

65.72平方メートル

家賃

7,000円~(収入に応じて算出)

敷金

入居時の家賃の3カ月分

高倉中団地募集概要

団地名

高倉中団地3号(公営住宅)

住所

榛原檜牧2143-1

構造

簡易耐火構造2階建

建設年度

昭和49年

間取

2DK

面積

49.60平方メートル

家賃

10,000円~(収入に応じて算出)

敷金

入居時の家賃の3カ月分

申込方法

入居資格等を確認のうえ、下記の書類を公営住宅課に提出してください(郵送不可)。※申込みは1世帯につき1戸です。※提出書類は返却いたしませんのでご了承ください。

入居申込みに必要な書類

  1. 市営(公営)住宅入居申込書(PDF:120KB)
  2. 誓約書(PDF:55KB)(申込者及び同居者について、暴力団員で無い誓約書及び関係機関照会の同意書)
  3. 市税完納証明書(PDF:79KB)(15歳以上の同居者全員のもの。「市税完納証明願い」の様式に、税務課・地域市民課に証明のうえ提出)

申込の資格

  1. 申込日時点で宇陀市内に住所を有する人、または宇陀市内に勤務地のある人で、住むところに困っている人。
  2. 同居する親族がいる人(事実上婚姻と同様の関係であることが確認できる人、入居指定日までに入籍する婚姻予定者含む。)。もしくは、下記の単身申込要件(※1)に該当する方人。※不自然な世帯分離をしていないこと。
  3. 世帯の所得月額が158,000円以下であること。下記の裁量世帯(※2)該当者は214,000円以下であること。
  4. 市税、その他市に対する納入金を滞納していないこと。
  5. 過去に市営住宅の不正使用がないこと。 
  6. 申請人又は同居親族が暴力団の構成員でないこと。

単身申込要件(注意1)

ア.60歳以上

申込日時点の満年齢が60歳以上の人

イ.身体障害者

身体障害手帳の交付を受けている人
  • 身体障害1~4級
  • 精神障害1~3級
  • 知的障害(精神障害1~3級に相当する程度)

ウ.生活保護受給者

生活保護受給者の人

エ.戦傷病者

戦傷病者特別援護法第2条第1項に規定する戦傷病者で、その障害程度が恩給法別表第1号表2の特別項症から第6項症まで又は同法別表第1号表の3の第1款症である方

オ.原子爆弾被爆者

原子爆弾被爆者に対する援護に関する法律第11条第1項の規定による、厚生労働大臣の認定を受けている人

カ.海外引揚者

海外からの引揚者、引き揚げた日からで起算して5年を経過していない人

キ.ハンセン病療養所入所者

ハンセン病療養所入所者等に対する補償金の支給等に関する法律第1条第2項に規定するハンセン病療養所入所者等
ク.DV被害者の方 婦人保護施設等で保護を受けた後5年以内の方。また、配偶者(配偶者暴力防止法等法第28条の2において準用する場合を含む)に対し裁判所等から接近禁止命令等が出された後5年以内の人

単身の申込みは、自立して団地生活が可能なことが基本です。

裁量世帯(注意2)

ア.身体障害者手帳の交付を受けている人(障害程度1級から4級)

イ.精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている人(障害程度1級また2級)

ウ.療育手帳の交付を受けている人(精神障害1級から2級に該当する程度)

エ.戦傷病者手帳の交付を受けている人

オ.厚生労働大臣の認定を受けている原子爆弾被爆者

カ.海外からの引揚者(引き揚げた日から5年以内の方)

キ.ハンセン病療養所入所者

ク.指定入居日の時点で小学校就学前の子供がいる場合

ケ.申請者が60歳以上で、かつ、同居予定者のいずれもが60歳以上、または、18歳未満である場合

コ.申請者が単身で、60歳以上の人

サ.災害により滅失した住宅に居住していた場合

入居者の決定方法

受付期間は月単位とし、同月内に複数の申し込みがあった場合、抽選とします。

市営住宅空家入居定期募集(7月募集)について(※終了しました)

 

申込用紙配布・受付期間及び場所(※終了しました)

配布・受付期間

令和元年7月1日(月曜日)から令和元年7月12日(金曜日)(土・日曜日を除く。)

午前8時30分~午後5時15分

受付場所

宇陀市役所2階:建設部公営住宅課

募集する市営(公営)住宅(※終了しました)

第1団地募集概要

団地名

第1団地31号(公営住宅)

住所

大宇陀小附1686番地

構造

簡易耐火構造2階建

建設年度

昭和56年

間取

3DK

面積

65.72平方メートル

家賃

7,000円~(収入に応じて算出)

敷金

入居時の家賃の3カ月分

笠神団地募集概要

団地名

笠神団地203号(公営住宅)家族世帯向け

住所

菟田野松井252-1

構造

RC造4階建

建設年度

平成9年

間取

3LDK

面積

74.24平方メートル

家賃

18,900円~(収入に応じて算出)

共益費・駐車場

共益費2,000円駐車場2,000円

敷金

入居時の家賃の3カ月分

上笠神団地募集概要

団地名

上笠神団地307号(公営住宅)家族世帯向け

住所

菟田野松井186-3

構造

木造3階建

建設年度

平成15年

間取

3LDK

面積

77.90平方メートル

家賃

19,100円~(収入に応じて算出)

共益費・駐車場

共益費2,000円駐車場2,000円

敷金

入居時の家賃の3カ月分

高倉中団地募集概要

団地名

高倉中団地3号(公営住宅)

住所

榛原檜牧2143-1

構造

簡易耐火構造2階建

建設年度

昭和49年

間取

2DK

面積

49.60平方メートル

家賃

10,000円~(収入に応じて算出)

敷金

入居時の家賃の3カ月分

申込方法(※終了しました)

入居資格等を確認のうえ、下記提出書類を受付期間内に揃えてお申込み下さい。また、提出書類は審査の関係上返却できません。なお、申込みは1世帯1戸のみとなります。郵送による申込みは受付できませんので公営住宅課までご持参下さい。

入居申込みに必要な書類

  1. 市営(公営)住宅入居申込書(PDF:120KB)
  2. 誓約書(PDF:55KB)(申込者及び同居者について、暴力団員で無い誓約書及び関係機関照会の同意書)
  3. 市税完納証明書(PDF:79KB)(15歳以上の同居者全員のもの。「市税完納証明願い」の様式に、税務課・地域市民課に証明のうえ提出)

申込の資格

  1. 令和元年6月30日時点で宇陀市内に住所を有する人、または宇陀市内に勤務場所を有する人で、住むところに困っている人。
  2. 同居する親族がいる人。ただし婚約中で入居指定日までに婚姻できる人、事実上婚姻関係(内縁)が確認できる人、また、下記の単身申込要件(※1)に該当する方にあっては単身でも申込みできます。
  3. 世帯の所得月額が158,000円以下であること。ただし、下記の裁量世帯(※2)に該当する方は214,000円以下であること。
  4. 過去に市営住宅に入居していた人は、滞納、無断退去等をしていないこと。
  5. 市税その他市に対する納入金を滞納していない人であること。
  6. 申請人又は同居親族が暴力団の構成員でないこと。
  7. 現在市営住宅に入居されている人は申込みできません。
  8. 不自然な世帯分離による申込みはできません。

単身申込要件(注意1)

ア.60歳以上

申込日時点の満年齢が60歳以上の人

イ.身体障害者

身体障害手帳の交付を受けている人
  • 身体障害1~4級
  • 精神障害1~3級
  • 知的障害(精神障害1~3級に相当する程度)

ウ.生活保護受給者

生活保護受給者の人

エ.戦傷病者

戦傷病者特別援護法第2条第1項に規定する戦傷病者で、その障害程度が恩給法別表第1号表2の特別項症から第6項症まで又は同法別表第1号表の3の第1款症である方

オ.原子爆弾被爆者

原子爆弾被爆者に対する援護に関する法律第11条第1項の規定による、厚生労働大臣の認定を受けている人

カ.海外引揚者

海外からの引揚者、引き揚げた日からで起算して5年を経過していない人

キ.ハンセン病療養所入所者

ハンセン病療養所入所者等に対する補償金の支給等に関する法律第1条第2項に規定するハンセン病療養所入所者等
ク.DV被害者の方 婦人保護施設等で保護を受けた後5年以内の方。また、配偶者(配偶者暴力防止法等法第28条の2において準用する場合を含む)に対し裁判所等から接近禁止命令等が出された後5年以内の人

単身入居は、1人でも自立して団地生活を送れることが第一条件です。

裁量世帯(注意2)

ア.身体障害者手帳の交付を受けている人(障害程度1級から4級)

イ.精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている人(障害程度1級また2級)

ウ.療育手帳の交付を受けている人(精神障害1級から2級に該当する程度)

エ.戦傷病者手帳の交付を受けている人

オ.厚生労働大臣の認定を受けている原子爆弾被爆者

カ.海外からの引揚者(引き揚げた日から5年以内の方)

キ.ハンセン病療養所入所者

ク.指定入居日の時点で小学校就学前の子供がいる場合

ケ.申請者が60歳以上で、かつ、同居予定者のいずれもが60歳以上、または、18歳未満である場合

コ.申請者が単身で、60歳以上の人

サ.災害により滅失した住宅に居住していた場合

入居者の決定方法(※終了しました)

抽選会:令和元年8月19日(月曜日)

入居資格審査会にて資格を満たしている方に抽選会の案内を送付します。

入居指定日(※終了しました)

令和元年9月2日(月曜日)予定

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

建設部公営住宅課 

宇陀市榛原下井足17番地の3

電話番号:0745-82-5642/IP電話:0745-88-9096

ファックス:0745-82-8211

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?