ホーム > くらし・環境 > 人権 > 新型コロナウイルス感染症に関連した人権侵害について

ここから本文です。

更新日:2020年7月30日

新型コロナウイルス感染症に関連した人権侵害について

新型コロナウイルスの感染が県内でも広がりを見せています。
こうした中、感染した方や医療機関関係者及びそのご家族、海外からの帰国者、外国人などに対して、不当な差別やいじめ、SNSでの誹謗中傷などの人権侵害が発生しています。

皆さまにお願いです。

  • 不確かな情報に惑わされず、国や地方自治体が発信する正確な情報に基づき、人権意識をもって冷静な行動に努めて下さいますようお願いいたします。
  • また、不確実な情報は、不当な差別・偏見・いじめなどにつながるおそれがありますので、拡散しないよう配慮をお願いします。

 

人権侵害を受けた場合などの人権相談については、下記の相談窓口でお受けしております。

  • みんなの人権110番(全国共通人権相談ダイヤル)
    0570-003-110(平日、午前8時30分から午後5時15分まで)
  • 子どもの人権110番
    0120-007-110(平日、午前8時30分から午後5時15分まで)
  • 女性の人権ホットライン
    0570-070-810(平日、午前8時30分から午後5時15分まで)
  • 外国語人権相談ダイヤル
    0570-090911(平日、午前9時から午後5時00分まで)
  • 虐待かもと思ったら(児童相談所全国共通ダイヤル
    こんなときはすぐに、189〔いちはやく〕へお電話を

お問い合わせ

市民環境部人権推進課 

宇陀市榛原下井足17番地の3

電話番号:0745-82-2147/IP電話:0745-88-9077

ファックス:0745-82-7234

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?