ホーム > 診療科・部門 > 小児科 > 発達相談外来のお知らせ

ここから本文です。

更新日:2016年4月12日

発達相談外来のお知らせ

小児科では4月から発達相談外来を開設します。イラスト
ここでは、乳幼児期から思春期の心の発達相談を行います。「落ち着きがない」「かんしゃくを起こす」「こだわりが強い」「友達づきあいが苦手」など、お子さんの発達で気になることや、どう対応したらいいか困っていることはありませんか?
 ことばや体の発達、行動に関するご心配など、お気軽にご相談ください。

 

就学前
  • 落ち着きがなく、じっとしていない
  • 兄弟や他の子とコミュニケーションがとれない
  • 名前を呼んでも反応しない視線が合いにくい 
  • 同じ行動ばかりする
  • 集団行動ができない
  • 強いこだわりがある
  • 注意されても守れない 等
小学生・中学生
  • 授業中座っていられない、座っていても落ち着きがない
  • ボーっとしていることが多い
  • 感情の波が激しい
  • 忘れ物や落し物が多い
  • 友達づきあいが苦手
  • 話し方が不自然
  • 片づけや整理整頓ができない
  • 同じことを何度も注意される 等

【発達相談外来概要】(完全予約制)

相談日時

毎週木曜日 午後1時~2時 

対象児童

中学生まで

問い合わせ・申し込み

地域連携課

お問い合わせ

市立病院 地域連携課
電話番号 0745-82-0381
ファックス番号 0745-82-0654

このページのトップへ