ここから本文です。

更新日:2016年1月1日

栄養科

栄養科の紹介

栄養科は、管理栄養士(2名)、調理従事者(17名)で入院患者さまの食事を提供しています。患者さまに喜んでいただけるように、加工品に頼らず、手作りを基本とした「おふくろの味」が出せるように日々努力しています。
季節の行事には、行事食を取り入れ手作りカードなどを添えています

栄養科 科長 藤井 智津子

業務内容

栄養指導

栄養指導は、患者さんにわかり易いようにフードモデル等を利用し、実際のグラム数を目で見てもらいながら栄養指導を行っています。また、続けてもらう事がなによりも大切ですから、個人の日常生活に合わせた指導をするように心がけています。ご希望の方は、主治医と相談の上予約して下さい。

糖尿病教室

当院で実施している糖尿病教室は、毎月木曜日の午後2時30分からです。開催していない週もありますので、事前にご確認ください。
栄養科が、担当している「食事療法について」は6回シリーズ2回目です。食事の採り方や注意点などを具体例を挙げながら説明しています。特に予約はなしで結構ですので関心のある方はご参加下さい。

毎月のご案内

参考(調理法及び食品交換表)

お問い合わせ

市立病院経営企画課 

宇陀市榛原萩原815番地

電話番号:0745-82-0381

ファックス:0745-82‐0654

このページのトップへ