ホーム > 看護部 > 看護部ニュース > ふれあい看護体験を行いました

ここから本文です。

更新日:2015年8月17日

ふれあい看護体験を行いました

平成27年7月28日、7月29日(水曜日)宇陀市立病院において、「ふれあい看護体験」を行いました。県内の高校生3名が参加して下さいました。

実施内容

  • 病院・病棟内の見学
  • 白衣体験
  • 血圧測定実施
  • 足浴の実施
  • 車椅子自走・移送体験
  • 病院食体験等

1日という短い時間の中で様々な、看護体験をしてもらいました。

写真31

写真32

写真33

写真34

写真35

写真36

ふれあい看護体験の感想

  • バイタルサインや足浴を体験させて下さり、自分で思っていた以上にたくさんの事を学ぶ事ができました。
  • 看護師になりたいという気持ちがより一層強まったのでこれを励みに今後、勉学に取り組みたいと思います。
  • 看護体験してみて、改めて「看護師になりたい」という気持ちが強くなりました。
  • 患者さんに直接コミニュケーションをとったのがすごく印象に残りました。
  • 看護師になって、少しでも患者さんの助けができたらいいなと思いました。

お問い合わせ

宇陀市立病院看護部
電話0745-82-0381
FAX0745-82‐0199

このページのトップへ