ホーム > 外来診療の方へ > 初診の方へ

ここから本文です。

更新日:2016年1月1日

初診の方へ

受診の手順

当院を初めて受診される場合の手順は、次のとおりです。

1)受付
総合受付カウンターの“①初診受付”に備付けの新規患者診察申込書に必要事項を記入の上、保険証とその他の書類(紹介状、各種受給者証など)を添えて提出してください。
なお、受診する科が分からないときは、受付前の総合案内へご相談ください。
受付手続が終了次第お呼びしますので、保険証、診察券受付票を受け取って、指定された診療科へ行き、お待ちください。

2)診察
患者待ち番号または口頭でお呼び出ししますので、しばらくお待ちください。
※急患があった場合は、順番が前後する場合がありますので、ご了承ください。
番号が表示または呼び出されたら、スタッフの指示に従って診察を受けてください。
診察終了後、外来基本票をお渡ししますので、“④会計窓口”までお持ちください。

3)会計
外来基本票を“④会計窓口”へ提出し、会計番号を受け取り、ホールでしばらくお待ちください。
会計の計算が終了次第、番号を表示しますので、“⑤支払窓口”で料金をお支払いください。

4)お薬の処方

当院の医師が処方したお薬を近隣の調剤薬局から受け取る場合は、会計終了後、“⑥処方せん窓口”にて院外処方せんをお渡ししますので、領収書をご提示ください。
なお、処方せんの有効期間は、交付日を含めて4日間ですので注意してください。

受診の際に必要なもの

健康保険証
過去に、宇陀市立病院を受診したことがある場合は、宇陀市立病院発行の診察券
その他書類(紹介状、各種受給者証など)

受付時間

各診療科の診療日及び受付時間は、外来診療日程表をご覧ください。

その他

診察券について

診察券は、当院を初めて受診いただいた際に、診療科を問わず、お一人に1枚のみ発行いたします。2回目以降の来院時には、この診察券をお持ちください。

保険証の確認について

保険証は、変更の有無にかかわらず、毎月1回確認させていただきます。
再診の方も、毎月最初の受診日には、必ず再来受付窓口へ保険証をご提示ください。なお、保険証を提示されない場合は、医療費の全額を自己負担していただくことがありますので、ご注意ください。

高額療養費・高額医療費

保険診療を受けたときに、自己負担額(保険診療分以外の自費分は、該当しません。)が一定額を超えた場合は、ご本人の申請により、その超えた額が高額医療費として、各保険者から支給される制度があります。
この詳しい説明等は、市町村役場、各保険者、当院総合相談窓口又は患者サービス課へお気軽にお問合せください。

整形外科を受診される患者様へ

患者様の待ち時間短縮のために、整形外科では当日電話予約制度を実施しています。
受診希望当日、午前8時30分から午前10時までの間に病院予約受付にお電話していただき、診察時刻を予約してください。なお、現在、予約受付人数は12人に限定させていただいております。また、従来どおり、病院へ直接来院していただき、診察の順番を取っていただくことは可能です。(受付:午前8時30分~午前11時00分)
皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。

お問い合わせ

市立病院経営企画課 

宇陀市榛原萩原815番地

電話番号:0745-82-0381

ファックス:0745-82‐0654

このページのトップへ