ホーム > 産業・まちづくり > 都市計画 > まちづくりに関する包括協定

ここから本文です。

更新日:2016年1月6日

まちづくりに関する包括協定

奈良県とまちづくりに関する包括協定を締結しました。

teiketsushiki

akushu

  • 宇陀市と奈良県は、市内における持続的発展や活性化を企図したまちづくりのため、この度、まちづくりに関する包括協定書を締結しました。今後は、相互に情報や意見交換に努め、近鉄榛原駅周辺地区、宇陀松山周辺地区、うたの古市場周辺地区、室生寺門前および室生口大野駅前周辺地区のまちづくりについて協働で検討や取組みを進めていきます。
  • なお、「県と市町村とのまちづくりに関する連携協定」は、県がまちづくりに前向きでやる気やアイデアのある市町村をより積極的に支援するため、奈良モデルの発想の延長として実施するものです。
  1. 奈良県と宇陀市とのまちづくりに関する包括協定書(PDF:271KB)
  2. 宇陀市のまちづくり(PDF:7,829KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

建設部まちづくり推進課 

宇陀市榛原下井足17番地の3

電話番号:0745-82-5624/IP電話:0745-88-9092

ファックス:0745-82-8211

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?