観光案内

TOPICS

公園・レジャー

お好みの項目を下記よりお選びください。

大宇陀かぎろいの丘万葉公園

大宇陀かぎろいの丘万葉公園

宇陀川沿いの小高い丘にあり、柿本人麻呂(かきのもとのひとまろ)が当地で詠んだ秀歌「ひむがしの野にかぎろいのたつ見えてかへりみすれば月かたぶきぬ」を刻んだ歌碑が立つ。かぎろひとは厳冬のよく晴れた日の出前、東の空を彩る陽光。

阿騎野・人麻呂公園

阿騎野・人麻呂公園

発掘調査により、古代の狩場であった「阿騎野」の中心的施設がおかれていたことが判明。この遺跡から掘建柱建物跡などが発掘され、遺跡公園として保存。
公園内には中山正實画伯の壁画「阿騎野の朝」をもとに制作された柿本人麻呂像や復元された掘建柱建物などがある。

菟田野ほたる公園

菟田野ほたる公園

5000㎡の敷地に実のなる木や樹液の出る木を植え、小川や池などでは多くの小動物や昆虫・植物などにふれあいながら自然に親しむことができる。

榛原鳥見山公園

榛原鳥見山公園

鳥見山(735m)の頂上近くにあり、勾玉池を中心とする高原上の自然公園。園内には神武天皇跡伝承地の顕彰碑や歌碑が多くある。春には数千本のつつじの名所として知られ、山桜も美しく咲き、秋は紅葉が格別。展望台からは眼下に大和盆地、宇陀の山容を一望でき、静寂な聖跡からの眺めは絶景。

室生山上公園 芸術の森

室生山上公園 芸術の森

女人高野として名高い室生寺と対峙する高台に、環境造形の世界的第1人者である「ダニ・カラヴァン」がデザインしたモニュメントの数々が美しい回廊を創っている。池にはステージの島等が整備されており、野外で様々なイベントを行うことができ、自然とのふれあいを体感することがでる。

弁財天石楠花の丘

弁財天石楠花の丘

金比羅神社は弁財天が旅の途中に体調を崩しこの地で療養、その後も毎年避暑に訪れたと伝える。この金比羅神社を囲むように境内約3haの山に1万本の石楠花の花が咲き誇る。早生、晩生いろいろな種類が植えられ、ゴールデンウイークには「石楠花まつり」が実施されます。

滝谷しょうぶ園

滝谷しょうぶ園

約1万坪の園内には、600種100万本の花が植えられ、6月に入ると紫や青、白、ピンクの花しょうぶが園内を彩る。自然の風情を活かした池やあづまやが配され、花暦のように四季折々のテッセン、芝桜などがあざやかに、あるいは清楚に咲き競う。

不思木の森公園

不思木の森公園

室生ダムに隣接しているこの公園では、四季折々の花が咲き、訪れる人の目を楽しませる森の回廊、森の基地といった木制遊具をはじめ、県下最長を誇る森の冒険スライダー、制覇するにはなかなか体力のいる森の空中回路アスレチック、さらには山頂の展望台、健康遊具がある。

本郷のため池

本郷のため池

周辺整備を行い、ため池を訪れる人々に憩いの場と安らぎの空間を提供する。ほとりには本郷温泉椿寿荘宇陀寮がある。

このページのトップへ戻る
オススメ観光地
宇陀市地域情報