ホーム > 【飲食店・喫茶店経営者の皆さまへ】奈良県新型コロナウイルス感染防止対策施設認証制度について

ここから本文です。

更新日:2022年1月4日

【飲食店・喫茶店経営者の皆さまへ】奈良県新型コロナウイルス感染防止対策施設認証制度について

奈良県では、県が定めた基準に基づいて、新型コロナウイルス感染防止対策を行っていただいた飲食店や喫茶店を認証する制度を新たに創設されました。
また、認証を受けていただいた施設や認証の取得に取り組んでいただく施設に対して、感染防止対策に必要な経費についての補助金も創設されましたので、認証制度と併せてご利用ください。
利用者の方に対して安心・信頼の提供を実現し、感染制御が効いた状況下での経済活動の早期回復を後押しすることを目的としています。利用者のみなさまも、対象施設をご利用の際は、感染防止対策へのご協力をお願いいたします。

対象事業者・施設


飲食店営業または喫茶店営業の許可を受けた施設で、飲食のための客席を有する施設が対象となります。

ただし、次に掲げる施設は除きます。

  • その場所で飲食をさせること以外を主たる目的とした施設(例:コンビニエンスストア、テイクアウト専門店など)
  • 学校、病院など、特定の方を対象として飲食をさせることを主たる目的とした施設(例:学校給食、社員食堂など)
  • 宿泊者に対して飲食をさせることを主たる目的とした宿泊施設(例:ホテル宴会場など)

 

補助対象経費(県補助金の申請受付は令和3年11月30日に終了しました)


令和3年4月1日以降に支払った、対象事業者様が感染拡大予防ガイドラインや奈良県が設定する基準等に対応するために実施する感染拡大防止対策に必要となる設備、機器、必需品等の導入、専門家による感染症防止策に係る検証等に要する経費が対象となります。
※消費税・地方消費税の額、県の他の補助金の対象として申請した経費を除く。

 

なお、宇陀市では独自施策として、市内CO2センサーやアクリル板等の感染防止対策物品を配布していますので、併せてご利用ください。
※詳しくは、宇陀市感染防止対策物品についてをご覧ください。

 

補助率・補助金額

 

  • 補助率:4分の3
  • 補助金額:
    (補助対象経費-国庫補助金、民間団体等からの補助金、助成金等収入)×補助率4分の3
    (※1,000円未満の端数がある場合は、端数を切り捨てた額とします。)
  • 補助上限額:20万円
    いずれか低い額以内とします。

申請方法等について

申請に必要な書類や申請方法、詳細については、奈良県新型コロナウイルス感染防止対策施設認証制度専用ホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

宇陀市補助事業(緊急支援事業補助金)との併用について(市補助金の申請受付は令和3年12月24日に終了しました)

現在、宇陀市で実施している宇陀市新型コロナウイルス感染症対策緊急支援事業補助金(補助率2分の1、上限50万円)との同一事業(感染防止に関する事業)における併用も可能ですので、商工産業課にご相談ください。

(併用の場合の計算例)
(補助対象経費-県補助金)×補助率2分の1
(※1,000円未満の端数がある場合は、端数を切り捨てた額とします。また上限額は50万円です。)

また、不明な点がございましたらお気軽に商工産業課までお問い合わせください。

お問い合わせ

農林商工部商工産業課 

宇陀市榛原下井足17番地の3

電話番号:0745-82-5874/IP電話:0745-88-9075 

ファックス:0745-82-8211

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?