ここから本文です。

更新日:2018年5月18日

榛原地区まちづくり協議会

宇陀市立榛原小学校区内地域の住民相互の交流及び子どもの成長を見守りつつ、地域の振興発に関する課題について取組み、生活環境の保持・改善に努力し、文化・福祉の向上と豊かで住みやすい地域づくりに寄与することを目的に平成26年2月22日に設立しました。

「宇陀マルシェ&産直市場」開催!(入場無料)

「第16回春の伊勢街道おかげ祭り」と同時開催。オーガニックブースと地産地消ブースで、とことん「宇陀」にこだわった産直市場を開催!(雨天中止)

 

日時:2018年6月3日(日曜日)10時00分~16時00分

場所:榛原駅南口駅前商店街の駐車場

(榛原駅交番から東へ商店街を60m、みーちやゃん寿司の斜め向かいの駐車場)*来場者駐車場はありません。公共交通をご利用ください。

「宇陀マルシェ&産直市場」は「あいさこいさ祭り春の伊勢街道おかげ祭り」と同時開催です。フリマや骨董市、ワークショップ、ステージイベントなどが行われます。宗祐寺でおかげ祭りの人気イベント「寺ロック」で盛り上がり、宇陀マルシェ&産直市場で買い物を楽しんでください。新鮮な地元野菜や掘り出し物の骨董品が見つかるかもしれませんよ!

宇陀マルシェ&産直市場ポスター

お手伝い頂けるスタッフ募集中!

お問い合わせ

榛原地区まちづくり協議会

電話:0745-88-9222(電話は、火曜日午前中及び金曜日午後のみ対応)

E-mail:haibara_machidukuri@yahoo.co.jp

 

ページの先頭へ戻る

 

第4回子どもお弁当開発第プロジェクト(年間4回実施)

第1回:9月2日(土曜日)、第2回:10月7日(土曜日)、第3回:11月25日(土曜日)、第4回:1月20日(土曜日)

小学生の子ども達(16名)に宇陀市の食材を利用して、お弁当開発をしてもらいながら地産地消の大切さや宇陀市の素晴らしさを、皆で意見を交換し共同作業をしながら知ってもらい、自分達の考えたお弁当を形にするプロジェクトです。全4回の開催で、各回テーマを設けて実際にお弁当を作りました。奈良県立大学の学生6名と地域の皆さんに調理補助スタッフとしてお手伝いいただきました。皆で考えた名称は、「うだのいろどり弁当」です。

  • 第1回:9月2日(土曜日)場所:榛原小学校家庭科室

(料理で使う包丁の使い方、食材の切り方、お米のとぎ方等料理の基本講座)

  • 第2回:10月7日(土曜日)場所:山口農園

(山口農園にてオクラの収穫体験と三層お寿司、カップサラダづくり講座)

  • 第3回:11月25日(土曜日)場所:榛原小学校家庭科室、図書室

(お弁当の内容を決定して、名前を「宇陀の特産いろどり弁当」に決定しました)

  • 第4回:1月20日(土曜日)場所:榛原小学校家庭科室

(皆で考えたお弁当を実際につくって試食しました。最後に終了証をもらい、県立大の学生さんが日本

の正月のおせち料理の意味について子ども達に楽しく話してくれました)

こどもお弁当教室調理室

こどもお弁当教室山口農園

こどもお弁当教室子供一人

こどもお弁当教室料理完成こどもお弁当教室終了証

 

ページの先頭へ戻る

 

「第4回宇陀マルシェ&産直市場」実施!

平成29年11月19日(日曜日)旧久保石油跡

秋の青空の下、旧久保石油跡地で開催された。

宇陀市に関わりのある食材、人、店等を条件に店舗は集めて、今回の出店は20店舗。来場者は約400名ありました。地元野菜の販売から手作りの食べ物やコーヒー等も出店されて、来場者は美味しそうに食べていました。子供向けにはお絵かき教室が実施され楽しく絵を描く子供たちの笑顔が多く見られました。午後からは、特設舞台でのバンド演奏グループによるコンサートや3B体操、幼児向けリトミック教室、高齢者向け介護レクレーション、カラオケ大会等、今まではなかったものにも挑戦をしました。

 

榛原マルシェこども工作

榛原マルシェ野菜店

 

榛原マルシェ舞台

榛原マルシェショップ

 

ページの先頭へ戻る

 

在宅医療講演会

平成29年11月12日(日曜日)榛原駅前公民館

消防団榛原第一分団第四支部、いちよん会、及び榛原エリア4自治会(榛原駅前、新駅前、菟田川、富士見ヶ丘)が主催。榛原地区まちづくり協議会が後援。11月12日の朝、8時30分より防災の避難訓練と避難誘導について講習を実施しました。

その後、まち協が昨年より進めている在宅医療の講習会を引き続き実施しました。参加者は74名と多くの方に来て頂き、皆さん熱心に聞いていました。途中帰る方はあまりいませんでした。動画による導入の後、災害時の避難について福祉の視点から、医療介護あんしんセンターの林所長が説明しました。

その後、在宅医療の実際を別の動画で見た後、加藤クリニックの加藤先生が家族と本人にとってのメリットなどを説明しました。今後のまち協活動の広がりにつながる事を期待したいと思います。

榛原在宅医療セミナー

 

ページの先頭へ戻る

 

第4回子ども自転車教室

平成29年7月28日(金曜日)

第4回子ども自転車教室が桜井警察指導の下、総合体育館下ピロティーにおいて「自転車の運転マナーと交通ルールを学んで楽しく・安全に乗りましょう!」と安全講習や自転車実技が開催されました。

幼稚園児から小学校高学年までたくさんの子どもたちが参加し、警察官から安全に自転車で走るための運転マナーや交通ルールをパネルを使って分かりやすく教えてもらい、熱心に話を聞いていました。最後に記念品と一緒に安全運転免許証を笑顔でもらっていました。

榛原こども自転車教室2

榛原こども自転車教室1

 

ページの先頭へ戻る

「第3回宇陀マルシェ&産直市場」実施

平成29年5月27日(土曜日)榛原地区まちづくり協議会事務所

榛原地区まちづくり協議会事務所と駐車場を利用して、「宇陀マルシェと産直市場」が開催されました。今回は自分たちまち協をもっと知ってもらう為に、まち協の事務所を会場にして実施されました。かなり手狭だったこともあり、出店者数を絞り実施しました。屋根がある事はメリットなので、雨天決行と告知に表記しました。入場者は500人程となりました。

 

宇陀マルシェ野菜販売

宇陀マルシェ

 

 

ページの先頭へ戻る

 

~いつまでもこの町で安心して暮らせる学習会~開催!

「やっぱり、我が家がいい!・・・在宅医療を考える」

日時_平成29年2月25日(土曜日)19時~

場所_宇陀市総合センター

内容

  • 「在宅医療」ってしってますか_加藤クリニック:加藤先生
  • 住み慣れた町でいつまでも暮らせるための宇陀市の取組み_宇陀市医療介護あんしんセンター

印刷用チラシ(PDF:234KB)

 

ページの先頭へ戻る

「ごちそうだ弁当」完成!

榛原小学校児童22名が考えて作った宇陀産食材を入れたメニュー「ごちそうだ弁当」が完成。昨年の9月から、子ども達が4回にわたって討論と実習を重ね素材選びからネーミングまで決定。市特産の金ごぼうのふりかけやおかずには葛あんをかけたハンバーグなどもあり、彩も味もとても美味しく出来ました(榛原総合センターで奈良県立大等のボランティアの方に手伝ってもらい実制作)。

完成したお弁当は、NPO法人うだ夢創の里で特別注文商品として販売を予定しています

調理中

完成

 

ページの先頭へ戻る

子どもお弁当開発プロジェクト2016!

22名の子ども達によるお弁当開発プロジェクトです。

9月18日に第1回目を開催し4班にわかれて活動をしています。1回目は、包丁の使い方、食材の切り方基本講座、2回目は山口農園にて野菜の収穫体験を行い野菜を使ったデコ巻寿司を作りました。

第3回目は、食の勉強後、お弁当の内容をみんなで考え決定しました。最終第4回は、1月21日にみんなで考えたお弁当を作ります。

1

2

3

 

ページの先頭へ戻る

子どもお弁当開発プロジャクト(第3回)

宇陀市の食材を利用して、子ども達にお弁当の開発をしてもらい、地産地消の大切さ、宇陀市の素晴らしさを知ってもらい、コミュニケーションの向上を目指します。

  • 第1回:9月18日(日曜日)
  • 第2回10月16日(日曜日)
  • 第3回11月26日(土曜日)
  • 第4回1月21日(土曜日)

4回とも受講できる児童が対象です。

詳しくはチラシをご覧ください(PDF:1,079KB)

弁当

 

ページの先頭へ戻る

夏休みラジオ体操実施

榛原地区まちづくり協議会オリジナルの体操スタンプカードを作成し、地域内5カ所の公園などを会場に巡回ラジオ体操を開催しました。

各会場とも大人も参加し、地域の交流が図られました。

rajio1rajio2

 

ページの先頭へ戻る

自転車のマナーを学びました

8月25日榛原総合体育館において、児童16名が桜井警察署の警察官よりマナーやテクニックを学び一本橋、スラローム、八の字のコースを走りました。修了した児童には、桜井署より安全免許証の交付と、まちづくり協議会からは、修了証書が渡されました。

今後は、マナーを守り楽しく自転車を乗りましょう!

haibara11haibara14

haibara13

haibara15

haibara16

 

ページの先頭へ戻る

自転車のマナーとテクニックを学ぼう!

榛原地区まちづくり協議会主催によるこども自転車教室を開催します。

  • 日時:8月25日(木曜日)10時~12時
  • 場所:榛原総合体育館駐車場
  • 対象者:自転車に乗れて、自転車とヘルメットを持参できる児童(榛原小学校、榛原幼稚園、榛原北保育園、しらゆり保育園の児童)
  • 人数:先着50名
  • 指導:桜井警察署
  • 申込期間:8月1日9時から8月19日23時まで
  • 申込方法:メールにて、児童名・学年・性別・緊急時の連絡先を記入
  • メールアドレス:haibara_machidukuri@yahoo.co.jp
  • チラシダウンロード(PDF:1,543KB)

自転車

 

ページの先頭へ戻る

宇陀マルシェ&産直市場を開催しました

晴天の元、オーガニックと地産地消「宇陀」にこだわった28店舗が出店され、約700名の方が様々な宇陀産を堪能しました。小さなお子さんから年配の方まで、各ブースを巡って楽しくすごされました。

マルシェマルシェ3

 

宇陀マルシェ&産直市場

オーガニックと地産地消ブースで、とことん『宇陀』にこだわった産直市場を開催します。

日時:7月3日(日曜日)午前10時から午後3時【雨天中止】

場所:ローソン榛原萩原店の東側駐車場

会場に駐車場はございません。公共交通をご利用下さい

問合せ先:榛原地区まちづくり協議会、田窪0745-82-1528

まちづくり協議会広報誌

 

ページの先頭へ戻る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

企画財政部まちづくり支援課 

宇陀市榛原下井足17番地の3

電話番号:0745-82-3910/IP電話:0745-88-9094

ファックス:0745-82-3900

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?