ホーム > 健康・福祉 > 介護保険 > 介護職員等ベースアップ等支援加算

ここから本文です。

更新日:2022年7月21日

介護職員等ベースアップ等支援加算について

令和4年10月介護報酬改定に伴う、介護職員等ベースアップ等支援加算の計画書について、下記手引きを参照のうえ、令和4年8月31日(水曜日)までに計画書を提出してください。

令和4年度については算定開始月は令和4年10月以降から令和5年3月までが算定可能です。

(重要)

加算を取得するには、届け出る内容を含めた賃金改善に関する計画を、「全ての介護職員に周知すること」が必須条件です。届出に先立ち、全ての介護職員へ処遇改善計画書や介護サービスの情報公表制度等を用いた周知を行うとともに、就業規則等で定める内容についても周知してください。また、介護職員から加算に係る賃金改善に関する照会があった場合は、当該職員についての賃金改善の内容について、書面を用いるなど分かりやすく回答してください。

(計画を作成する際に、必ずご参照ください)

介護保険最新情報(Vol.1082)(PDF:2,277KB)

計画書の手引き(PDF:857KB)

(取得要件)

介護職員処遇改善加算1~3のいずれかを取得している事業所・施設であること。

補助金の金額を賃金改善に充てること。かつ賃金改善の合計額の3分の2以上をベースアップ(*)に充てること。

ベースアップとは「基本給」または「決まって毎月支払われる手当」の引き上げのことを指します。

提出書類について

提出期限について

加算を取得する月の前々月の末日

令和4年10月から算定する場合、令和4年8月31日

実績報告について

現在調整中です。しばらくお待ちください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部介護福祉課 

宇陀市榛原下井足17番地の3

電話番号:0745-82-3675/IP電話:0745-88-9088

ファックス:0745-82-7234

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?