ここから本文です。

更新日:2021年7月1日

向渕地区まちづくり協議会

向渕地区まちづくり協議会は、向渕、向渕奥山地域の住民相互の交流と親睦を図り、共通の利益の増進、生活環境の保持・改善に努力し、文化・福祉の向上と豊かで住みやすい地域づくりを寄与することを目的に平成26年3月9日に設立しました。

ベートーヴェン『第九』を聴く会

令和2年12月19日、やまびこホールで「ベートーヴェン『第九』を聴く会」を開催しました。コロナウィルス感染拡大防止の観点から換気とマスク着用のうえ、参加者を20人以内とし、更に座席の間隔を大きくとりスクリーンに映し出された演奏を視聴しました。

集まった人たちは、静かにスクリーンを見つめて1時間余りの時間を過ごしました。演奏が終わりスクリーンの中の聴衆が拍手する場面を迎えると、会場に集まった人たちもあわせて盛大な拍手を送っていました。

向渕地区まち協第9を聴く会3向渕地区まち協第9を聴く会4向渕地区まち協第9を聴く会5

令和元年度人権学習会

令和2年1月18日、やまびこホールで人権学習会を開催し、約70名が集まりました。

今回の学習会は、奈良家亮太さんを講師に招いて、「言葉の文化」と題して講演をしてもらいました。落語に登場する人物や物語を織り交ぜ、何気ない普段の生活の中から親しみやすい話題を取り入れて、人権を考えるひと時を参加者に与えていただきました。

向渕地区まち協人権学習会3向渕地区まち協人権学習会4向渕地区まち協人権学習会5

向渕フェスティバル

令和元年10月27日、やまびこホールで向渕フェスティバルを開催しました。秋晴れの中、屋外ではグラウンドゴルフを楽しみ、ホールでは体操、卓球、輪投げ、ダーツ、お手玉投げ、ストラック・アウト等を楽しみました。

また、ホール入口には子ども会の作品、生け花、手芸等の展示をし、手作りの昼食のお弁当でもてなしを行うなど地域のふれあいを深めました。

20191027向渕フェスティバル120191027向渕フェスティバル2mukoujifesuwanage20191027向渕フェスティバル420191027向渕フェスティバル520191027向渕フェスティバル3

自主防災訓練開催

平成30年12月2日、「奈良県北部を震源とした地震が発生した」という設定で自主防災訓練をやまびこホールで行いました。
この日は天候にも恵まれ、子どもから高齢者まで110名の参加がありました。
奈良県広域消防組合から講師を迎え、緊急時の対応として止血法や負傷部位の固定法、心臓マッサージなどの応急手当てを学びました。また担架搬送法や応急担架の作り方などの負傷者搬送法、水消火器を使った消火訓練、煙体験などの訓練も行いました。訓練後は、豚汁の炊き出しで体を温めました。

mukoujibusai1H30向渕防災訓練2

親子で向渕たんけんハイキング

12月3日、親子17人が参加し、向渕地区内をハイキングしました。

ガイドは、知識豊かな地元の方。参加者は「向渕たんけんマップ手持ちマップを手に、午前中は、向渕の東側を散策しました。伝承の弘法七つ井戸や伊勢街道の道標などで立ち止まっては、ガイドの説明に耳を傾け、普段は見られない遺構などを見学しました。お昼は、やまびこホールで保護者手づくりのカレーライスを味わい、午後は地区の西側、龍王が渕方面へ足を延ばしました。

向渕地区は、スズラン群生地や柱状節理の水晶山など自然や景観に恵まれ、また、龍王や聖武天皇にまつわる伝説など地域資源が豊かな地域です。皆さまのご来訪おまちしております。

伊勢街道

穴薬師石仏

水晶山遠望


まちづくり協議会広報誌

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市長公室地域振興課 

宇陀市榛原下井足17番地の3

電話番号:0745-82-3910/IP電話:0745-88-9094

ファックス:0745-82-3900

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?