ホーム > イベントカレンダー > 鐘馗(しょうき)のポストカードを入館者にプレゼント

ここから本文です。

更新日:2022年4月22日

鐘馗(しょうき)のポストカードを入館者にプレゼント

令和4年4月22日(金曜日)から、宇陀市歴史文化館「薬の館」では、入館者に先着2000枚限定で、館内に展示している鐘馗(しょうき)像をデザインしたポストカードをプレゼントします。
鐘馗は、中国の道教の神様で、魔除けや疫病を防ぐという効験があるとされております。

宇陀市歴史文化館「薬の館」は、江戸時代末期の建物で、藤澤薬品工業(現アステラス製薬株式会社)の創業者である藤澤友吉の生家(旧細川家・友吉の母里)として、薬問屋を商っていました。

宇陀市(旧大宇陀町)では、この建物の寄贈を受け、平成6年より、「薬の館」として、地域に縁のある薬や細川家関係の資料展示を行っています。

館内には、昭和5年に藤澤薬品工業東京支社屋上に、広告塔として飾られていた高さ2メートルを超える迫力ある鐘馗像の寄贈を受け、現在、展示をしております。

「薬の館」では、新型コロナウイルスなどの「悪疫退散」を祈念し、この鐘馗像をデザインしたポストカードを2000枚製作し、入館券として来館者(有料)の方々にプレゼントすることとなりましたので、ぜひ、お越しください。

鐘馗像

「鐘馗(しょうき)像」薬の館展示

開催日時

2022年4月22日から2023年3月31日  

場所

名称

宇陀市歴史文化館「薬の館」

住所

宇陀市大宇陀上2003

電話番号

0745-83-3988

ホームページ

宇陀市歴史文化館「薬の館」

お問い合わせ

教育委員会事務局文化財課 

宇陀市榛原下井足17番地の3

電話番号:0745-82-3976/IP電話:0745-88-9365

ファックス:0745-82-3900

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?