ここから本文です。

高山右近

キリシタン大名として有名。松永久秀の配下である父・高山飛騨守とともに宇陀の澤城に入り、澤城内の教会で洗礼を受けた。のちに高槻城主となり織田信長に仕えた。文武両道に優れ、キリスト教に基づいた国づくりを行った。その後、禁教令によりフィリピンへ追放されマニラで没する。平成28年にはカトリック教会から福者に認定される。

忍耐・誠実・信念の男高山右近

 

高山右近のゆかり地

右近顕彰碑・少年右近像

高山右近像

少年時代を過ごし、洗礼を受けた地・榛原澤の地に建てられた石碑とブロンズ像。

澤城跡澤城跡

伊那佐山から東南方に伸びる山系の支峰に位置し、宇陀の有力武将の居城と連絡が取りやすい好位置にある山城。松永久秀が大和で勢力を伸長した時期に、高山右近の父高山飛騨守図書が入部し、右近も少年時代をここで過ごした。

お問い合わせ

農林商工部商工観光課 

宇陀市榛原下井足17番地の3

電話番号:0745-82-2457/IP電話:0745-88-9081

ファックス:0745-82-8211

  • 冊子宇陀の記紀・万葉
  • イベント情報
  • PR動画
  • 八ッピーのつぶやき
  • 特産品・名産品

このページのトップへ