ホーム > 市政情報 > 寄付 > 宇陀市ふるさと応援団

ここから本文です。

更新日:2018年10月8日

宇陀市ふるさと応援団

ふるさと納税のお願い

奈良県の北東部に位置する宇陀市は、大和高原と呼ばれる緑豊かなまちです。
女人高野として有名な室生寺や又兵衛桜、万葉人柿本人麻呂が魅了されたかぎろひ、水の分配を司る水分神社など、歴史と自然が暮らしの中に息づいています。
また、伊勢街道の宿場町として栄え、当時のにぎわいぶりを伝える町並みは、古の旅人の思いを今も伝えています。
平成18年1月の合併によって「宇陀市」となってからは、日々新たな歴史を刻んでいます。
その原動力となっている「宇陀力(うだぢから)」をより伸びやかに、そしてたくましくするため、みなさまからのご支援をお願いします。

宇陀市から暑中見舞い

ふるさと寄付はポータルサイトから

ふるさと納税ワンストップ特例制度について

確定申告の不要な給与所得者等がふるさと納税を行う場合、確定申告を行わなくてもふるさと納税の寄附金控除を受けられる仕組み「ふるさと納税ワンストップ特例制度」が創設されました。特例の申請にはふるさと納税先の自治体数が5団体以内で、ふるさと納税を行う際に各ふるさと納税先の自治体に特例の適用に関する申請書を提出する必要があります。

ふるさと納税ワンストップ特例申請書の番号確認と本人確認について

マイナンバー制度の導入により、2016年1月1日から「ふるさと納税ワンストップ特例申請書」に個人番号(マイナンバー)の記載が必須となりました。

なりますしの防止のために、「番号確認」と「本人確認」が義務付けられています。そのため、自治体へ「ふるさと納税ワンストップ特例申請書」を郵送する際、一緒に書類のコピーをお送りください。

 

  • 個人番号カードをお持ちでない方
    番号確認:通知カードのコピー(または個人番号が記載された住民票の写し)
    本人確認:運転免許証、旅券などのコピー
    通知カードについて(外部サイト)

 

寄附金税額控除に係る申告特例申請書(PDF:113KB)

寄附金税額控除に係る申告特例申請事項変更届出書(PDF:223KB)

寄附金税額控除に係る申告特例申請書【記載例】(PDF:207KB)

いただいた寄附金の使い道について

皆様からいただいた寄付金は、宇陀市の将来の発展を目指し、宇陀市の明るい未来を築くために、その原動力となる「ひとづくり」や住みよい環境のもととなる「美しい自然を守る」ことなどに大切に活用します。

  1. 医療又は福祉の充実に関する事業
  2. 観光の振興に関する事業
  3. 教育の振興に関する事業
  4. 歴史・文化の保存活用に関する事業
  5. 自然環境の保全に関する事業
  6. 防災対策の推進に関する事業
  7. 災害復旧に関する事業
  8. その他

「いきいき百歳体操」を推進しています

いきいき百歳体操とは、地域で高齢者が主体となって集い、筋力・バランス・柔軟性・持久力の向上を図り、閉じこもり予防と更なる健康状態の改善と見守りなどコミュニティの形成に繋げています。

ikiiki01

ikiiki02

 

「夢の教室」を実施しています

市内の小学校において、日本や世界の舞台で活躍した元スポーツ選手が「夢先生」として、教壇にたち「夢をもつことの大切さ」を児童に直接伝えています。

子どもたちは、それぞれの先生からみんなの持つ大きな夢と可能性に対して熱いエールを受けました!

yume1

yume2

「婚姻記念証」を発行しています

平成29年4月1日から婚姻届けを提出された方へ、オリジナルの「婚姻証明証」と記念品をお渡ししてます。

 

婚姻証明書
記念証発行第1号
大阪から転入され婚姻された寺田夫妻

 

婚姻

最新医療機器購入で市民の健康増進をはかります!

負担の少ない細径の鼻から入れる胃カメラを宇陀市立病院に導入!カメラ

早期の胃がんなどの病変部には、粘膜の表面に特異的な変化が見られます。
その微少な変化を捉えることで病変の早期発見に貢献するため、自然な色を再現する白色光用レーザーと、粘膜表層を高コントラストに映し出すBLI(BlueLASERImaging)用レーザーの2つのレーザー光を搭載した新しい内視鏡システムを導入しました。
従来の胃カメラよりも血管や微細な表面構造が見やすくなるため診断精度が向上し、がんの早期発見が期待されます。

病院

中学校にクラブ活動奨励事業!

市内4中学校にクラブ活動奨励事業として楽器やユニホーム等を購入しました。生徒の皆さんから、寄付金をお寄せいただいた皆様にお礼を伝えたいと、市役所でコンサートが開催されました。

コンサート2

コンサート1

 

 

 

ふるさとを語り継ぐ4つの地域

旧大宇陀町・菟田野町・榛原町・室生村は合併後、4つの地域となりました。
ふるさとのぬくもりは、今も変わらず生きています。

注意!!

ふるさと納税制度「宇陀市ふるさと応援団」は、宇陀市を応援したいという皆様の善意によるものです。
決して寄附を強要したり、見返りや恩典により寄附をお願いするものではありません。
「ふるさと納税」をかたった寄附の強要や寄附行為には十分にご注意ください。

関係機関リンク

寄附金の受入状況

年度

件数

寄附金額

平成20年度

28 23,526,849

平成21年度

15 5,225,000

平成22年度

8 455,000

平成23年度

10 815,754

平成24年度

11 430,000

平成25年度

12 20,480,000

平成26年度

16 537,709

平成27年度

494 31,290,155

平成28年度

249 33,515,155

平成29年度

833 32,492,630

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務部総務課 

宇陀市榛原下井足17番地の3

電話番号:0745-82-1302/IP電話:0745-88-9068

ファックス:0745-82-3900

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?