観光案内

TOPICS

阿紀神社(あきじんじゃ)

イメージ:阿紀神社
阿紀神社(あきじんじゃ)

所在地:宇陀市大宇陀迫間
祭神:天照大神・秋田比売神・邇邇杵神・八意思兼神・天之手力男命(合祀祭神:天水分神・菅原道真公・不詳神・金山彦神・金山姫神)
創祀:応永31(1424)年
文化財:なし。
特徴:本殿(神明造)神門、端籬、社務所、能舞台
由緒:不詳

垂仁天皇の御代皇女倭姫命が天照大神を祀った宇多の吾城(阿騎)宮が起こり。神明造りの本殿と非常に珍しい能舞台があり、寛文年間から大正時代にかけて能楽興業が行われていた。現在は、当時を偲び、毎年6月中旬に「あきの螢能」が開催され、能の最中に明かりをおとし、螢が闇に放たれる瞬間は見る者を魅了する。

MEMO

交通

アイコン:電車

【電車・バスでお越しの場合】
近鉄大阪線「榛原駅」から奈良交通「大宇陀」行きバスで15分「大宇陀高校」バス停下車、徒歩約5分。

アイコン:自動車

【自動車でお越しの場合】

お車でお越しの場合は、大宇陀地域事務所駐車場(無料)をご利用ください。
周辺の道路は極めて狭く駐車場もありません。大宇陀地域事務所駐車場からは徒歩約5分です。

大阪・名古屋方面から
名阪国道(針IC)から、国道369号線、市道、国道370号線を経由し、、国道166号線大宇陀へ。針から約40分。

三重方面から
国道165号線、国道370号線を経由し国道166号線大宇陀へ。

桜井方面から:国道165号線から国道166号線に入り、宇陀市大宇陀へ。
吉野方面から:国道370号線から国道166号線に入り、宇陀市大宇陀へ。
(名張から約40分、桜井から約20分、吉野町から約20分)

【周辺地図】

このページのトップへ戻る
オススメ観光地
宇陀市地域情報