観光案内

TOPICS

大宇陀かぎろいの丘万葉公園

イメージ:大宇陀かぎろいの丘万葉公園
大宇陀かぎろいの丘万葉公園

場所:宇陀市大宇陀迫間25番地
料金:入園無料
駐車場:あり

宇陀川沿いの小高い丘にあり、柿本人麻呂(かきのもとのひとまろ)が当地で詠んだ秀歌「ひむがしの野にかぎろいのたつ見えてかへりみすれば月かたぶきぬ」を刻んだ歌碑が立つ。かぎろひとは厳冬のよく晴れた日の出前、東の空を彩る陽光。人麻呂がかぎろひを見た陰暦11月17日、この場所で「かぎろひを観る会」が開かれる。園内には万葉植物も植栽されている。

かぎろひを観る会
人麻呂の歌が詠まれたとされるこの日に「厳冬のよく晴れた夜明け、日の出1時間ほど前に現れる最初の陽光」という説に基づく[かぎろひ]をたき火を囲んで待つ。阿騎野朝市などの催し物が行われる。

MEMO

交通

アイコン:電車

【電車・バスでお越しの場合】
近畿日本鉄道榛原駅下車 奈良交通バス大宇陀行きで20分、バス停:大宇陀高校前徒歩3分

アイコン:自動車

【自動車でお越しの場合】

名阪国道針IC国道369・370号30分

【周辺地図】

このページのトップへ戻る
オススメ観光地
宇陀市地域情報