ホーム > 産業・まちづくり > 商工 > 道の駅「宇陀路大宇陀阿騎野宿」指定管理者募集要項

ここから本文です。

更新日:2017年10月3日

道の駅「宇陀路大宇陀阿騎野宿」指定管理者募集要項

道の駅「宇陀路大宇陀阿騎野宿」を管理運営する指定管理者を次のとおり募集します

宇陀市では、利用者サービスの向上と効率的、効果的な運営及び地域の活力を積極的に活用した運営を行う事を目指すため、地方自治法及び宇陀市公の施設に係る指定管理者の指定手続き等に関する条例(平成18年宇陀市条例第7号)の規定に基づき、平成24年4月より指定管理者制度を導入しています。
この度、平成30年3月末で指定期間が終了するにあたり、次期の指定管理期間において、道の駅「宇陀路大宇陀阿騎野宿」の管理運営を行なう法人その他の団体(以下「指定管理者」という。)を公募することになりました。
なお、本要項(PDF:293KB)は募集に関する基本的な事項を記載しており、詳細な業務内容等については、別添え「指定管理者仕様書」(PDF:518KB)を参照にしてください。

1.施設の概要

 

施設の性格

当該施設は、観光案内・観光休憩所及び地域特産品の物販を主とする本市を訪れる観光客等の拠点となる施設である。今後観光環境整備が進められる、道の駅駐車場、道の駅周辺施設及び重要伝統的建造物群保存地区宇陀松山地区も隣接しており、さらなる収益の増加が見込まれる。民間事業者の経営努力や創意工夫により、本市のイメージの向上と利用者数の一層の増進を図り、より効率的で効果的な運営が期待できる施設である。

施設名

道の駅「宇陀路大宇陀阿騎野宿」

所在地

奈良県宇陀市大宇陀拾生714番地1他

建築及び運営状況

建物

木造2階建

敷地面積

1,082平方メートル

延床面積

894平方メートル

施設概要

物販販売所、レストラン、野菜直売所、休憩・情報コーナー、喫茶軽食コーナー、会議室・研修室、温泉スタンド、足湯、駐車場など

運営状況

(1)物販販売所の売上収入
(2)軽飲食コーナー売上収入
(3)その他

2.指定管理者が行う業務

(1)施設の使用の許可に関する業務

(2)施設の使用料の収受に関する業務

(3)施設、設備及び備品の維持管理及び運営に関する業務

(4)その他、業務に付随する業務

(5)その他市長が特に認めること。

詳細については、別添道の駅「宇陀路大宇陀阿騎野宿」指定管理者仕様書を参考にしてください。

3.業務実施に必要な許可、届出等

(1)食品衛生法(昭和22年法律第233号)に基づく乳製品販売営業許可

(2)食品衛生法(昭和22年法律第233号)に基づく軽飲食店営業許可

(3)その他業務内容により、必要となる許可及び届出

4.指定期間

平成30年4月1日から平成33年3月31日(3年間)

5.応募資格等

(1)応募資格

(ア)安全かつ円滑に施設を管理可能な実施体制及び経営基盤等が確保されている宇陀市内に住所又は事業を有する法人又は団体若しくは複数団体により構成されたグループ共同事業体であって、個人での応募はできません。

(イ)共同で応募する場合、必ず代表企業・団体を定め、協定の締結にあたっては、構成員すべてを協定該当者とし、選定後の協議は、代表企業・団体と行いますが、協定に関する責任は、共同事業体の構成員すべてが負うものとします。

(2)欠格事項

団体又はその代表者が次に該当する場合は、応募できません。

(ア)法律行為を行う能力を有しない者

(イ)破産者で復権を得ない者

(ウ)地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4第2項(同項を準用する場合を含む)の規定により、本市における一般指名競争入札等の参加を制限されている者

(エ)地方自治法(昭和22年法律第67号)第244条の2第11項の規定による指定の取り消しを受けたことがある者

(オ)指定管理者の指定を管理の委託とみなした場合に、地方自治法第92条の2、第142条(同条を準用する場合を含む)又は、第180条の5第6項の規定、宇陀市公の施設に係る指定管理者の指定手続き等に関する条例施行規則第3条第3項に抵触することとなる者

(カ)国税及び地方税を滞納している者

(3)複数応募の禁止

(ア)単独で応募した法人等は、共同事業体の応募の構成員にはなれません。

(イ)複数の共同事業体による応募はできません。

(4)共同事業体による応募の構成員の変更

共同事業体による応募の場合、代表企業・団体及び構成員の変更は認めないものとします。

(5)選定対象除外

次に該当する場合は、失格として選定の対象から除外します。

(ア)選定審査に関する要求等を申し入れた場合

(イ)提出書類に虚偽の記載があった場合

(ウ)要項に違反又は著しく逸脱した場合

(エ)提出期間内に提出書類等が提出されない場合

(オ)その他、不正行為があった場合

6.募集要項の公表等

公表期間等

配布・公表期間 配布については、平成29年10月3日(火曜日)から10月31日(火曜日)までの午前9時から午後5時まで、但し土曜・日曜・祝日を除く、月曜日から金曜日まで
配布・公表方法 募集要項は宇陀市役所商工観光課で配布し、宇陀市ホームページにおいて募集要項を配布・公表します。

7.現地説明会の開催

道の駅「宇陀路大宇陀阿騎野宿」の現況、指定管理者が行う業務及び申請方法等について、説明会を次のとおり実施します。参加を希望する場合は、事前に現地説明会申込書にてファクシミリ又はメールもしくは窓口での手渡し申込みが必要。(1団体2名以下)

日時

平成29年10月18日(水曜日)

受付

午後2時45分から

説明会

午後3時から午後4時30分まで

場所

道の駅「宇陀路大宇陀阿騎野宿」(2階会議室)

8.応募の手続き

(1)申請書類

提出書類は次のとおりとし、すべてA4サイズとします。(申請様式集を参照)
・提出部数11部【正本1部副本10部】
(共同事業体以外の団体は、11・12の提出は省略)

1.提出書類一覧【様式第1号】

2.定款の写し及び登記簿謄本(法人以外の団体にあっては、会則等)

3.申込資格に関する申し立て書【様式第2号】

4.国税及び地方税の納税証明書(募集要項の配布開始日以降に交付されたもの)又は納税義務がない旨及びその理由を記載した申し立て書【様式第2号】

5.管理及び運営を行う公の施設の事業計画書【様式第3号】

6.管理及び運営に係る収支計画書【様式第4号】

7.前事業年度の貸借対照表、損益計算書、利益処分に関する書類及び財産目録

8.団体の事業報告書を作成している場合は当該報告書

9.団体の役員名簿及び組織に関する事項について記載した書類又はこれらに相当する書類

10.身元証明書(法人は代表取締役、法人以外の団体にあってはその代表者)

11.共同事業体結成届書【様式第5号】

12.委任状【様式第6号】

13.質問書【様式第7号】

14.現地説明会申込書【様式第8号】

(2)申請の受付

 

受付期間

平成29年10月24日(火曜日)から10月31日(火曜日)までの午前9時から午後5時まで

但し、土曜・日曜・祝日を除く、月曜日から金曜日まで

提出先

宇陀市役所農林商工部商工観光課(宇陀市役所2階)
〒633-0292奈良県宇陀市榛原下井足17番地の3
電話0745-82-2457
提出方法 直接持参又は郵送(郵送の場合は、締切日に必着)で提出すること。ファクシミリ又はメールでの提出は認めません。
提出部数 11部(正本1部、副本10部、副本は複写可)

その他

書類はA4ファイル綴(色指定なし)とします。表紙には、道の駅「宇陀路大宇陀阿騎野宿」指定管理者指定申請書及び団体名を記載してください。(ページ番号を付与すること)

9.選定基準及び選定方法

(1)選定基準

(ア)利用者の平等な利用の確保及びサービスの向上が図られるものであること

(イ)公の施設の効用を最大限に発揮するものであること

(ウ)公の施設の適切な維持及び管理並びに管理に係る経費の縮減が図られるものであること

(エ)公の施設の管理を安定して行う人員、資産その他の経営の規模及び能力を有しており、又は確保できる見込みがあること

(オ)その他市長等が別に定める事項

(2)指定管理者の審査・選定の方法

(ア)基本的な考え方

指定管理者制度は、多様化する住民ニーズにより効果的、効率的に対応するため、施設の管理に民間の能力やノウハウを幅広く活用しつつ、住民サービスの向上を図るとともに、コストの削減を図ることを目的とするものです。そこで指定管理者制度の趣旨や施設の設置目的を十分理解し、公正かつ適正な管理運営の下、より効果的、効率的に管理運営を行うことができ、観光環境整備が進められる、道の駅駐車場、道の駅周辺施設及び重要伝統的建造物群保存地区宇陀松山地区と連動した経営をおこなうことができ、地域に対する貢献、指定管理者制度をよく理解した指定管理を選定するため、次のとおり審査方法を定めます。

(イ)審査方法

指定管理者の選定にあたっては「公募プロポーザル方式」を採用し、審査は、提出された申請書について公募資格等に該当するかどうかを審査する第1次審査と、プレゼンテーション、ヒアリング等により事業計画書等の内容を審査する第2次審査を11月の初旬から中旬に予定しております。指定管理候補者の選定後、議会の議決を経て市長が指定管理者を決定することになります。

(ウ)選定結果の通知

該当者全員に、平成29年11月中旬を目途に書面で通知します。

10.指定管理者の指定及び協定

(1)仮協定書の締結

前項で選定した法人等を指定管理者の候補者として、仮協定書を締結します。

(2)指定管理者の指定及び本協定書の締結

前項で選定した法人等を指定管理者とする議案を平成29年12月市議会定例会に上程をし、市議会の議決を経て、当該法人等を指定管理者として指定、本協定書を締結します。

11.様式及び資料

本要項に添付している様式及び資料は次のとおり。

(ア)道の駅「宇陀路大宇陀阿騎野宿」指定管理者募集要項(PDF:293KB)

(イ)道の駅「宇陀路大宇陀阿騎野宿」指定管理者仕様書(PDF:518KB)

(ウ)道の駅「宇陀路大宇陀阿騎野宿」指定管理者申請様式集(ワード:114KB)

(エ)宇陀市公の施設の指定管理者の指定の手続等に関する条例及び同条例施行規則(PDF:908KB)

(オ)道の駅「宇陀路大宇陀阿騎野宿」条例及び道の駅「宇陀路大宇陀阿騎野宿」条例施行規則(PDF:1,195KB)

(カ)道の駅「宇陀路大宇陀阿騎野宿」利用客数及び収支決算資料(PDF:60KB)

12.募集に関する質問

質問がある場合は、申請様式集にある質問書により受け付け、回答いたします。

 

受付期間

平成29年10月6日(金曜日)~10月31日(火曜日)午前9時から午後5時まで

但し、土曜・日曜・祝日を除く月曜日から金曜日まで

送付方法 質問事項は、質問書により、ファクシミリ又はメールで送信をするか、窓口へ持参して下さい。電話又は口頭では受け付けません。なお、ファクシミリ又はメールの場合は受領した事を確認するため必ず商工観光課担当までご連絡してください。
回答方法 回答は質問を受け付けた法人等に、随時ファクシミリ又はメールで回答いたします。

13.留意事項

(ア)平成31年度に道の駅の駐車場が整備改修予定です。現在計画中の為、図面(案)を添付しておりませんが、商工観光課にて閲覧して頂くことができます。また、現地説明会においても現状の計画をご説明させていただきます。収支計画については工事計画(案)を鑑みて作成して下さい。

(イ)申請に係る経費は、すべて申請者負担とします。

(ウ)募集要項等公表時、現地説明会、指定管理候補者選定以降において現状施設等の変更があった場合、仮協定書及び基本協定書に反映するものとする。

(エ)申請書類に虚偽があった場合は失格となります。

(オ)各添付書類を十分承知のうえで申請してください。

14.問い合わせ先

奈良県宇陀市榛原下井足17番地の3
宇陀市役所農林商工部
商工観光課
Tel0745-82-2457
fax0745-82-8211
e-mails-kankou@city.uda.lg.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農林商工部商工観光課 

宇陀市榛原下井足17番地の3

電話番号:0745-82-2457/IP電話:0745-88-9081

ファックス:0745-82-8211

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?