ホーム > イベントカレンダー > 宇陀市記紀万葉プロジェクト事業歴史講演会「神武天皇東遷と宇陀」

ここから本文です。

更新日:2019年2月12日

宇陀市記紀万葉プロジェクト事業歴史講演会「神武天皇東遷と宇陀」

宇陀は神武東遷伝説の中においても、橿原市で即位する前の神武天皇が、強敵と戦いを繰り広げた激戦の地。そんな貴重な神武東遷の伝説を顕彰するため、神武東遷伝説に造詣の深い皇學館大学名誉教授の岡田登氏を迎えた講演会を開催します。
また、神武東遷の道を日本遺産に登録すべく活動している神武東遷にゆかりのある市町村の中で、申請事務局を担当している橿原市の協力も得て、日本遺産認定にむけての取り組みを解説、紹介する対談も予定しています。
先般開催した八っぴーの勝負服コンテストの優秀作品の発表と、応募作品の展示も同時開催します。

≪第1部≫13時~13時30分宇陀市・橿原市合同企画!橿原市・宇陀市の担当者から「日本遺産申請への道のり」と題し、日本遺産申請にかかるお話をさせていただきます。

≪第2部≫13時30分~15時

皇學館大学名誉教授岡田登氏講演会「神武天皇東遷と宇陀」

《講師ご経歴》

昭和27年、三重県四日市生まれ。

皇學館大学大学院文学研究科国史学専攻博士課程中退。

皇學館大学名誉教授。放送大学客員教授。宮川右岸堤防改修景観検討委員会委員・伊勢市内道路空間利用あり方懇談会委員(国土交通省中部整備局三重河川国道事務所)。国史跡久留倍官衙遺跡整備検討委員会委員(四日市市)。朝日カルチャーセンター名古屋教室講師(『日本書紀』と考古学)。津中日文化センター講師(「三重県の古代史を語る」)。神武天皇論並びに橿原神宮史編纂委員(橿原神宮)。

〇ご来場者には八っぴーのノベルティをプレゼントします!

神武天皇になりきろう!撮影ブースや、神武天皇ゆかりの市町村の紹介コーナーもあります!

岡田先生

岡田登氏

開催日時

2019年3月9日  (土曜日)午後1時~午後3時

場所

名称

宇陀市榛原総合センター

住所

宇陀市榛原萩原2610-1

電話番号

0745-82-3377

ホームページ

宇陀市榛原総合センター

対象

事前申込者

募集人数

定員200名

費用

参加無料

申込方法

氏名・連絡先を下記まで、電話・ファックス・郵送・メールにて申し込みください。

メールアドレス
s-kankou@city.uda.lg.jp

主催者

主催:宇陀市記紀万葉プロジェクト実行委員会
協力:橿原市

備考

会場の駐車場には限りがありますので、公共交通機関でお越しください。
近鉄榛原駅から徒歩5分です。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農林商工部商工観光課 

宇陀市榛原下井足17番地の3

電話番号:0745-82-2457/IP電話:0745-88-9081

ファックス:0745-82-8211

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?