ホーム > 産業・まちづくり > 還暦野球大会

ここから本文です。

更新日:2019年6月21日

還暦野球大会

選抜

還暦野球のまち宇陀

還暦野球は、昭和54年に60歳以上のメンバーによって群馬県に誕生したのが発祥とされています。その後全国各地に還暦野球連盟が組織され、ますます盛んになっているこの競技が、ここ宇陀市の地で全国大会として開催されています。本市では、人々が身体面の健康だけでなく、生きがいを感じ安心して豊かな生活を送れる健幸都市・ウエルネスシティ宇陀市を目指しています。その一環として、「だれでも、いつでも、どこでも運動・スポーツに親しめる環境づくり」を基本目標とし、健康増進と生きがいづくりのテーマのもとに還暦野球のまち・宇陀市を宣言し、市内にて大会を開催しています。高齢者野球の裾野を拡大し、生涯スポーツとして、健康・生きがい・交流等を育むと共に末永く継続的にプレーを楽しめる活動の場を創出し、これまで培ってきた生きる力や経験を地域活動に生かすなど、「健全な長寿社会の発展」に寄与する事を目的とします。また還暦野球の開催は、宇陀市の商工観光の振興にも寄与しており、還暦野球事業関連で宇陀市にお越しいただく皆様には、各市内宿泊施設、各事業所等を積極的にご利用いただいております。

トピックス

 

お問い合わせ

農林商工部商工観光課 

宇陀市榛原下井足17番地の3

電話番号:0745-82-2457/IP電話:0745-88-9081

ファックス:0745-82-8211

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?