ここから本文です。

更新日:2012年2月22日

寺社

墨坂神社

墨坂神社

崇神天皇が大和の疫病を鎮めるために赤い楯と矛を祀るように言った古社。元は今の西峠付近に鎮座していた。毎年11月の秋祭りには旧社地へお渡りが行われている

八咫烏神社

やたがらす

神武天皇を熊野から先導したと伝わる八咫烏を祀る神社。サッカー関係の参拝も多い。

佛隆寺

仏隆寺

室生寺の南門。大和茶発祥の地でもある。桜の古木と彼岸花でよく知られている。空海の高弟、堅恵によって創建され、本尊の十一面観音菩薩立像は聖徳太子の作と伝えられている

戒長寺

戒長寺

俗に戒場薬師と呼ばれ藤原時代に地方の戒律道場として栄えた。国の重要文化財である十二神将を彫った銅鐘がある。オハツキイチョウの頃は境内が黄色く染まる

お問い合わせ

農林商工部商工観光課 

宇陀市榛原下井足17番地の3

電話番号:0745-82-2457/IP電話:0745-88-9081

ファックス:0745-82-8211

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?