ホーム > イベントカレンダー > 奈良大立山まつり2018

ここから本文です。

更新日:2018年1月25日

奈良大立山まつり2018

今年の大立山まつりは、宇陀市がいっぱい!
今年で3回目を迎える「奈良大立山まつり」が、平成30年1月26日(金曜日)から28日(日曜日)の3日間、奈良市にある平城宮跡(第1次朝堂院跡)で開催されます。

本市からは、伝統行事の披露として、「室生龍穴天地人の祭」「宇陀菟田野水分神社秋まつり」の演目が1月28日(日曜日)に披露されます。

期間中を通して、開催されるあったかもんグランプリでは、前回準優勝の「うだ夢創の里」が、新メニューの黒龍麺で、優勝を目指します。

また新たな取り組みとして、奈良県の地場産業ブースを設け、宇陀市菟田野の毛皮革製品を展示販売し、産業観光のPRをいたします。

広域観光として、宇陀市を含めて構成する「大和高原観光振興協議会」では、圏域内の特産品の販売、観光PRコーナーを設け、観光の誘客をすすめます。

なお、会場には、駐車場がございませんので、公共交通機関を利用してください。(詳しくは、下記の「奈良大立山まつり公式ホームページ」をご覧ください)

奈良大立山まつりの宇陀市のイベント情報
【伝統行事の披露】

県内の伝統行事等を披露するイベントには、「菟田野水分神社秋まつり(宇賀志太鼓台保存会)」、「宇陀室生青龍会」が、出演予定しています。

  • 宇賀志太鼓台保存会「菟田野水分神社秋まつり」(1月28日(日曜日)14時15分~14時45分)
  • 宇陀室生青龍会「室生龍穴天地人の祭」(1月28日(日曜日)17時40分~18時10分)

【第5回あったかもんグランプリ】

県内全39市町村が参加する「あったかもんグランプリ」には、昨年10月21日に行われた「うだ産フェスティバル」で、予選会の優勝した「うだ夢創の里」が出場します。昨年、うだ夢創の里は、この大会で準優勝に選ばれ、今回は、「もちそう+黒米黒龍麺」で、初優勝を目指します。(1月26日(金曜日)~1月28日(日曜日)の3日間:売切の場合あり)

【宇陀市菟田野毛皮革産業の紹介と展示販売】

宇陀市菟田野は、全国有数の毛皮革産業の一大産地です。今年の大立山まつりには、県内の地場産業の紹介ブースが加わり、会場内にて展示販売を行います。寒い中、イベントに訪れられる皆さまに、宇陀市名産品である暖かい毛皮革製品はいかがでしょうか。(1月26日(金曜日)~1月28日(日曜日)の3日間)

【大和高原(東吉野)観光振興協議会ブース】

宇陀市、曽爾村、御杖村、山添村、東吉野村で、広域観光を推進する「大和高原(東吉野村)観光振興協議会」では、圏域内の特産品の販売を行います。本市からは、大和トウキ葉製品などを販売します。(1月26日(金曜日)~1月28日(日曜日)の3日間)

大立山まつり

開催日時

2018年1月26日から2018年1月28日  

場所

名称

平城宮跡内

ホームページ

平城京跡へのアクセス(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

農林商工部商工観光課 

宇陀市榛原下井足17番地の3

電話番号:0745-82-2457/IP電話:0745-88-9081

ファックス:0745-82-8211

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?