ホーム > くらし・環境 > 応援します!うだぢから!(市民活動) > まちづくり活動トピックス > 佛隆寺彼岸花再生プロジェクト~球根の寄付募集~

ここから本文です。

更新日:2016年11月1日

佛隆寺彼岸花再生プロジェクト~奈良県内の彼岸花の球根の寄贈をお願いします~

宇陀市には、佛隆寺という古刹があります。このお寺は、女人高野で知られる室生寺の四つある大門の一つで、南門にあたり、嘉祥8年(850年)に、弘法大師の高弟である堅恵が、建立したと伝えられ、大和茶の発祥の地とも伝えられています。

お寺には、春には、樹齢900年を越える奈良県指定天然記念物の「千年桜」が、荘厳で華麗な花を咲かせ、秋には200段近い石段の左右を真っ赤に染める彼岸花でも有名なお寺でした。

しかし、今から3年前、野生の鹿などによる獣害により、お寺の彼岸花の球根も食い荒らされ、壊滅的な被害を受け、お寺には、再生を期待する方々から、球根が送られ、昨年、今年と彼岸花の球根を植え、獣害から、球根を守るためのフェンスも設置し、球根を守ることができました。

彼岸花は、園芸用に球根が販売されていますが、県外産の球根であり、奈良の風土に適していないため、早咲きとなり、佛隆寺の彼岸花が咲く季節には花が散ってしまいます。

また彼岸花は、球根の力は弱く、今年、咲いた球根は、再来年しか咲くことができず、分球も、十分に養分を蓄えないと、分かれることが難しく、鮮やかな深紅の彼岸花が咲く、佛隆寺に戻るには、長期的に植栽を続ける必要があります。

このことから、宇陀市では、「佛隆寺彼岸花再生プロジェクト」として、古来より奈良の風土に培われた彼岸花の球根を広く県民の方々から募り、寄贈を募集しております。

【球根の受付期間】平成28年11月1日から平成29年5月30日まで

【募集する球根】奈良県内に咲く彼岸花の球根(赤い花の咲くもの)

【送付先及び問合せ先】〒633-0292宇陀市榛原下井足17番地の3

宇陀市役所農林商工部商工観光課内

「佛隆寺彼岸花再生プロジェクト」係

電話0745-82-2457(平日午前8時30分から午後5時15分まで)

 

平成23年の彼岸花

平成23年秋の様子

 

平成28年の彼岸花

平成28年秋の様子

お問い合わせ

農林商工部商工観光課 

宇陀市榛原下井足17番地の3

電話番号:0745-82-2457/IP電話:0745-88-9081

ファックス:0745-82-8211

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?