ホーム > くらし・環境 > マイナンバー制度 > マイナンバーの使用にご注意ください

ここから本文です。

更新日:2019年1月24日

マイナンバーの使用にご注意ください

マイナンバー(個人番号)は、こんな時に必要です。

  • 社会保障関係の手続き(医療、介護、生活保護、児童手当等)
  • 税務関係の手続き
  • 災害対策関係の手続き(被災者生活再建支援金の支給等)

マイナンバーの記載が必要な手続きの際には、本人確認(身元確認および番号確認)を行いますので、下記のとおり確認に必要なものをご準備ください。

身元確認には、運転免許証またはパスポート等(本人の写真表示のものが無い場合は、被保険者証、年金手帳、児童扶養手当証書等の書類が2つ以上必要になります。

番号確認には、通知カードまたは住民票の写し等(番号付き)が必要になります。

マイナンバー身元確認の説明

マイナンバー説明カット

代理人による手続きの場合には、委任状および代理人の本人確認ができるものも必要になります。

詳しくはお問い合わせください。

マイナンバー制度に便乗した詐欺にご注意ください

  • マイナンバーの通知や利用手続き等で、国や自治体の職員が口座番号、資産や年金・保険の状況等を聞くことはありません。
  • 不審な電話はすぐに切ってください。
  • 万が一金銭を要求されても決して支払わないようにしましょう。
  • あやしいと思ったら、消費者ホットライン☎188または警察☎#9110へお電話ください。

マイナンバー制度に便乗した詐欺に注意(チラシ)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民環境部市民課 

宇陀市榛原下井足17番地の3

電話番号:0745-82-1362/IP電話:0745-88-9074

ファックス:0745-82-3900

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?