ホーム > 新型コロナウイルス関連情報 > 市民のみなさまへ > 公共施設におけるキャッシュレス(非接触)決済の導入について

ここから本文です。

更新日:2021年6月25日

公共施設におけるキャッシュレス(非接触)決済の導入について

市役所及び公共施設の一部で「PayPay」がご利用可能になりました。

施設利用料や各種手数料のお支払いに、市役所、地域事務所および公共施設の一部で、キャッシュレス(非接触)決済事業者PayPay株式会社と連携し、「PayPay(ペイペイ)」を使用したキャッシュレス決済を導入しました。

利用者ご自身のスマートフォンなどにダウンロードした「PayPay(ペイペイ)アプリ」で、窓口に設置されたQRコードを読み取りお支払いできます。

なお、ご利用できる施設やお支払いについては、事前に各種窓口でご確認いただくか、こちらの「PayPay決済対応施設等一覧」(PDF:105KB)をご確認いただきますようお願いします。

ご利用に際してのお願い

ご利用の際は、はじめに窓口職員へPayPayでお支払いされることをお伝えください。

QRコードが設置されていない窓口ではPayPayによるお支払いはできません。

現金と併用はできません。

領収証は発行されません。

すでに納付書が発行されている場合は、その納付書でお支払いください。

PayPayのダウンロード方法・利用方法等については、PayPayのホームページをご確認ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市長公室総合政策課 

宇陀市榛原下井足17番地の3

電話番号:0745-82-1362/IP電話:0745-88-9074

ファックス:0745-82-3900

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?