ホーム > 施策・支援情報 > その他 > 奈良県よろず支援拠点による、新型コロナウイルス感染症に影響を受ける中小企業・小規模事業者向けの出張経営相談窓口の開設について

ここから本文です。

更新日:2020年10月3日

奈良県よろず支援拠点(公益財団法人奈良県地域産業振興センター)による、新型コロナウイルス感染症に影響を受ける中小企業・小規模事業者向けの出張経営相談窓口の開設について

「よろず支援拠点」は国が全国に設置している無料の経営相談所です。
この度、国の二次補正予算として新型コロナウイルス感染症の影響を受ける中小企業・小規模事業者向け経営相談対策強化事業が措置されたことを受け、宇陀市と連携し期間限定で出張経営相談窓口を開設いたします。ぜひこの機会にご利用ください。皆様のより近くの場所で「無料で」、「何度でも」ご利用いただけます。

相談窓口の概要

  • 新型コロナウイルス感染症の影響を受けて売上減少、事業継承等の経営課題への助言
  • 国の持続化給付金、雇用調整助成金等の制度説明など

開催日時

  • 毎月第1・第3火曜日ただし、祝日を除く(振替なし)
  • 13時から15時まで
  • 1回60分を目安として2名まで

利用方法

相談日の2日前までに、商工産業課(TEL:0745-82-5874)でご予約下さい。

ご相談受付シートに相談内容等ご記入していただく必要があります。下記からダウンロードをお願いします。

対象

新型コロナウイルス感染症の影響を受ける宇陀市内の中小企業・小規模事業者、個人事業主など

相談員

奈良県よろず支援拠点コーディネーター1名(相談内容等により変動)
公益財団法人奈良県地域産業振興センターから派遣されます。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農林商工部商工産業課 

宇陀市榛原下井足17番地の3

電話番号:0745-82-5874/IP電話:0745-88-9075 

ファックス:0745-82-8211

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?