ホーム > 産業・まちづくり > 薬草のまちづくり > 宇陀市薬草メニュー開発支援事業補助金

ここから本文です。

更新日:2017年6月30日

宇陀市薬草メニュー開発支援事業補助金

市の薬草産業の活性化を図るため、市内の飲食店等が新たな薬草料理メニューーを提供するための経費の一部について補助金を交付します。

なお、予算額に達し次第締め切りとさせていただきますので、ご了承ください。

補助対象者

補助金の交付の対象者は、次に掲げるすべての要件を満たすものとします。

1.市内で飲食店等の営業を有している個人又は法人であること。

2.市内で引き続き1年以上主たる事業を営み、この事業で開発した薬草料理メニューの提供が見込まれること。

3.宇陀市税条例(平成18年宇陀市条例第56号)第3条に規定する市税を滞納していないこと。

4.自己又は自己の団体役員等が、暴力団(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2号に規定する暴力団をいう。)、暴力団員(同条第6号に規定する暴力団員をいう。以下この号において同じ。)又は暴力団員と社会的に非難されるべき関係を有する者ではないこと。

補助対象経費

補助金の交付の対象となる経費は、次のとおりとします。

1.主として市内で栽培又は自生している薬草を使用した料理の作成(試作材料費)

2.作成した料理のPR(PR資材作成費)

3.消費者を対象としたモニタリングの実施(謝金、試食品代金)

4.視察、研修の実施(旅費)

5.その他市長が認める経費

上限20万円(定額10分の10)。ただし、旅費については3万円を上限とする。

申請方法

補助金の交付を受けようとする補助対象事業者は、薬草料理メニュー開発前に、次に掲げる書類を添えて、申請してください。

1.補助金交付申請書(様式第1号)

2.事業収支予算書(様式第2号)

3.市内飲食店等に関する調書(様式第3号)

4.飲食店営業許可書の写し

5.納税等確認承諾書(様式第4号)

6.市外に住所を有する場合は納税証明書

お問い合わせ

農林商工部産業企画課 

宇陀市榛原下井足17番地の3

電話番号:0745-82-5874/IP電話:0745-88-9075 

ファックス:0745-82-8211

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?