ホーム > 産業・まちづくり > 指定管理者制度 > 保養センター美榛苑 > 専決処分承認審査特別委員会からの声明要求に対する市長声明

ここから本文です。

更新日:2019年7月16日

専決処分承認審査特別委員会からの声明要求に対する市長声明

これまでの経緯

現在、保養センター美榛苑の指定管理者の専決処分について、宇陀市議会は地方自治法第100条(外部サイトへリンク)の規定により、特別委員会を設置し、審査及び調査を行っています。

その過程の中で、宇陀市議会議長(特別委員会)より、資料提供の請求がありましたが、同条第4項の規定による「疎明」を行い一部非開示としました。

その後、宇陀市議会議長より同条第5項の規定により、その疎明に対する「声明の要求」があり、これを受けて次のとおり「市長声明」を出しました。

市長声明(本文)

宇陀市議会議長から先に宇陀市長の疎明した平成31年3月29日の議事録のうち、選定委員名を非開示とした理由について、これを受諾できないとして、地方自治法第100条第5項の規定により宇陀市長に対して声明の要求があった。

宇陀市としては、上記の要求につき、慎重に検討した結果、選定委員は地方公務員法第3条第3項第2号に規定される非常勤特別職ではあるが、既に提出している当該審議における議事録により、審議の内容及び過程を明らかにしてきた。

したがって、発言された各選定委員の氏名の開示に応えることは、当該選定委員との信頼関係に重大な影響があるものと考えており、また、当市における今後の指定管理者の選定に係る選定委員会を始め、各種委員会等における委員選出等において、委員を受けていただけないことがあるなど重大な影響があるので、改めてこれまでと同様の結論に至った。

よって、平成31年3月29日の議事録について、選定委員名を非開示とする。

上記声明する。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農林商工部産業企画課 

宇陀市榛原下井足17番地の3

電話番号:0745-82-5874/IP電話:0745-88-9075 

ファックス:0745-82-8211

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?