ホーム > 産業・まちづくり > 商工 > 令和2年度計量器の定期検査について

ここから本文です。

更新日:2020年9月10日

令和2年度特定計量器の定期検査を行います。

計量器は製造時の検査に合格した正確なものが使用されていますが、どんなに優れた計量器でも誤差が生じてきます。そのため計量法では、商店・スーパー・生産農家等で商品の売買等の取引や計量の証明に使用される計量器の使用者に対して2年に1回の検査を受けることが義務づけられています。

合格した計量器には「合格シール」を貼付します。不合格になったものは「不合格票」を添えて返還し、修理していただくことになります。また、定期検査を受けないで取引に使用されると処罰を受けることがあります。

手数料

1台につき250円から2,200円(計量器の種類により異なる)

家庭用のヘルスメーターやキッチンスケールは対象外です。

検査日程

奈良県工業技術センターでは、次のとおり定期検査を実施しますので受検してください。

前回の検査を受けた方につきましては、奈良県産業振興総合センター生活・産業技術研究部計量検定室から通知を送らせていただきます。

月日

時間

検査場所

9月15日火曜日 10時から15時 運搬が困難なはかりの所在場所
9月16日水曜日 10時から15時 搬が困難なはかりの所在場所
9月17日木曜日 10時から15時 搬が困難なはかりの所在場所
9月29日火曜日 10時から12時 中央公民館(大宇陀)
9月29日火曜日 13時30分から15時 農村環境改善センター(菟田野)
9月30日水曜日 10時から12時 室生振興センター(室生)
9月30日水曜日 13時30分から15時 ふるさと元気村(室生)
10月1日木曜日 10時から12時 宇陀市役所(榛原)
10月1日木曜日 13時00分から15時 宇陀市役所(榛原)

お問い合わせ

農林商工部商工産業課 

宇陀市榛原下井足17番地の3

電話番号:0745-82-5874/IP電話:0745-88-9075 

ファックス:0745-82-8211

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?