ホーム > 定住・まちづくり

ここから本文です。

更新日:2018年2月1日

室生深野の田園風景

定住・まちづくり

移住定住

宇陀市の魅力は、大阪へは約1時間、京都・名古屋へは約2時間と、大都市圏へのアクセスが容易にもかかわらず、自然や歴史、文化に恵まれているところ。

現在、市では、都市近郊性や良好な環境を活かし、人口の増加と定住化および地域活性化による活力あるまちづくりを推進するため、様々な定住促進施策を実施しています。

都市近郊にありながら、自然や歴史風土に恵まれたまち、子育てしやすいまちへの転入をお考えの方は、ぜひ宇陀市にお越しください。

まちづくり

地域づくり支援メニュー

市内には、自治会をはじめとした様々な団体が活動されており、これらの活動を通じてコミュニティが形成されています。

しかし、少子・高齢化が進み、ひとり暮らし高齢者世帯や共働き世帯の増加、また核家族化の進行などで、これまでの地域のつながりが希薄化する問題があり、こうした地域課題を解決するために自治会や団体の枠を超え、横の連携により広域的な視点で意見を出し合い、「自分たちの地域は自分たちでつくる」という考えのもとまちづくり協議会が設立されています。

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。