ここから本文です。

更新日:2019年2月7日

三本松まちづくり協議会

三本松まちづくり協議会は、三本松地区(古大野・元三・琴引・中村・長瀬)の住民相互の交流と親睦を図り、共通利益の増進、生活環境の保持・改善に努力し、文化・福祉の向上と豊かで住みやすい地域づくりに寄与することを目的に平成26年2月22日に設立しました。

ふれあい餅つき大会を盛大に開催


平成30年12月2日、地域の世代間交流と海外からの学生と地域住民との文化交流により、地域の親睦を深め一体感を醸成するため、三本松海神社境内で気心の知れた地域づくり事業ふれあい餅つき大会を行いました。
地域内で研修されている外国人学生の方にも参加を呼びかけ、200名余の人が集まり杵と臼を使っての餅つきを体験し、地域みんなで日本の文化を楽しみました。
参加した学生からは踊りや笛の演奏を披露してもらい、参加者全員でキロロの「未来」などの日本の歌を合唱した後、記念撮影をして交流を図りました。

H30三本松ふれあい餅つきダンスH30三本松ふれあい餅つき記念撮影H30三本松ふれあい餅つき杵

H30三本松ふれあい餅つき配り1H30三本松ふれあい餅つき配り2

市長と語るふれあいトーク開催

2月17日、まち協設立後2回目となる市長と語るふれあいトークを三本松集会所で開催しました。

懇談会のテーマは、1.旧室生東小学校の有効利用等について2.三本松地域災害避難ルートについて行いました。

この日は、地域から23名が出席。市長からテーマに沿って、課題の解決や地域の活性化に向けて熱心に懇談し、2時間のふれあいトークが短く感じられました。

ふれあいトーク

歴史散策ウォーキング開催しました

11月26日、地区住民ら120人が参加し、旧室生東小学校を起点に約12キロメートルを歩きました。

当日は小春日和の天候にも恵まれ、参加者は協議会が作成した「町並み歴史散策マップ」を手に、三本松地域のほぼ全域を巡りました。

名所旧跡では、地元の方が観光ガイドやお茶などで一行をもてなしました。

ある参加者は「近くにあるのに、意外と知らない所がたくさんありました。」など、散策したコースを振り返っていました。

ウォーキング

 

まちづくり協議会広報誌

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

企画財政部まちづくり支援課 

宇陀市榛原下井足17番地の3

電話番号:0745-82-3910/IP電話:0745-88-9094

ファックス:0745-82-3900

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?