ここから本文です。

更新日:2017年7月1日

(平成29年6月号)キーマカレー

材料(4人前)

材料 分量 材料 分量

牛ひき肉

50g

少々

豚ひき肉

100g

こしょう

少々

クラッシュ大豆

50g

小さじ1

たまねぎ

220g

カレールウ

50g

にんじん

50g

デミグラスソース

5g

ヒ゜ーマン

20g

砂糖 1.5g
パプリカ(赤) 20g ウスターソース 1.5g
おろししょうが 1.5g コンソメ 1g
カレー粉 少々 なたね油 小さじ1/2

作り方

  1. たまねぎ、にんじんはみじん切りにしておく。
  2. ピーマン、パプリカは大きめのみじん切りにして、さっとゆがき、水で冷ます。
  3. カレールウは固形であれば細かく切り、湯で溶いておく。
  4. 鍋に油を熱し、玉ねぎを炒める。いったん火を止めてひき肉を加え、塩こしょう、酒を入れてよく混ぜ、ほぐれたら再び火をつけ炒める。
  5. にんじん、クラッシュ大豆を順に入れ炒め合わせ、そこに具がひたひたより多めになるように水を加え、軟らかく煮る。
  6. デミグラスソースとコンソメ、ウスターソース、砂糖、カレールウを入れ15分~20分混ぜながら煮込む。
  7. 仕上げにゆでたピーマンとパプリカ、おろししょうが、カレー粉を加えて出来上がりです。

 

kima

 

ひとことアドバイス

栄養士からのひと言

「キーマカレー」は、細かく刻んだ具が入ったカレーの事です。給食では「ナン」と合わせて、実施しています。細かく切った水煮大豆を加えて、栄養をアップしています。良質のたんぱく質と、ビタミンB群や鉄分、カルシウムなどが含まれ、栄養価がアップします。また、大豆サポニンやイソフラボンなどは、がん予防、動脈硬化予防、血圧の低下、骨の強化、便秘予防などの効果があります。

調理員からのひと言

ひき肉を炒める時は、先に玉ねぎをよく炒めた所に入れる方がきれいにほぐれます。クラッシュ大豆は、普通の水煮大豆を細かく刻んだものですので、そのまま使ってください。ピーマン・パプリカは茹でずに一緒に炒めてもおいしくできます。

 

お問い合わせ

教育委員会事務局学校給食センター 

宇陀市榛原萩原2110番地

電話番号:0745-82-3784

ファックス:0745-82-0153

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?