ホーム > 教育・文化・スポーツ > 学校教育 > 「夢の教室」事業

ここから本文です。

更新日:2017年3月10日

「夢の教室」事業

宇陀市教育委員会では、JFAこころのプロジェクト「夢の教室」を、市内小学校の5年生の児童を対象に開催しています。

「夢の教室」とは

JFAこころのプロジェクト「夢の教室」とは、サッカー選手等(元日本代表、現役Jリーガー、なでしこリーグ、JFL、Fリーグ、そのOB・OG)や、その他の競技の選手、そのOB・OGなどを「夢先生」として小学校に派遣し、「夢の教室」と呼ばれる授業を行います。授業では、講義と実技を通じてフェアプレーの精神や仲間と助け合うことの重要性を教えるとともに、夢を持つことの大切さを子どもたちに伝え交流を深めます。

実施状況

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育委員会事務局教育総務課 

宇陀市榛原下井足17番地の3

電話番号:0745-82-3973/IP電話:0745-88-9259

ファックス:0745-82-3900

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?