ホーム > 教育・文化・スポーツ > 教育委員会 > 学校施設耐震化について

ここから本文です。

更新日:2015年2月4日

学校施設耐震化について

「宇陀市学校施設耐震化推進計画」を策定しました

学校施設は、多くの児童生徒等が一日の大半を過ごす学習、生活の場であることから、安全で豊かな環境を確保することが必要不可欠です。また、学校施設は地域住民にとって最も身近な公共施設であり地震等の災害発生時には地域住民の応急的な避難場所としての役割を果たすことが求められています。

宇陀市では、平成23年度に対象全ての耐震(2次)診断を完了し、平成27年度末までに学校施設の耐震化完了を目標として、平成24年10月に「宇陀市学校施設耐震化推進計画」を作成しました。

今後、この計画に基づいて、各学校の耐震化工事を進めていくこととします。

ただし、社会情勢、財政状況等を考慮しながら、工事実施年度を柔軟に対応していきます

宇陀市学校施設耐震化推進計画(PDF:222KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育委員会事務局教育総務課 

宇陀市榛原下井足17番地の3

電話番号:0745-82-3973/IP電話:0745-88-9259

ファックス:0745-82-3900

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?