ホーム > 教育・文化・スポーツ > 学校教育 > 幼稚園・小学校・中学校における気象警報発令時の対応

ここから本文です。

更新日:2013年6月4日

幼稚園・小学校・中学校における気象警報発令時の対応

大雨や洪水などの気象警報発令時の対応について、つぎのとおり対応します。

 

自宅待機 午前7時現在、宇陀市・奈良県全域・北部・北東部のいずれかに、大雨や洪水などの気象警報が発令中と報道されているときは、自宅待機とさせていただきます。
臨時休校 午前9時までに大雨や洪水などの警報が解除されない場合は、小中学校・幼稚園は臨時休校とさせていただきます。
登校 午前9時までに警報が解除された場合は原則登校となります。(学校給食の提供は行います)
登校後の警報発令 各学校・園で判断し対応します。

(注意)奈良県、北部・北東部と表示されている場合は、宇陀市が含まれているか、ご確認ください。

デジタルテレビでは、「d」ボタンを押して、市町村別の天気情報などのデータ放送を見ることができます。

インターネットでは、気象庁ホームページ、気象警報:注意報で確認することができます。

気象庁ホームページ(外部サイトへリンク)

これらの対応は、小学校・幼稚園に対応するもので、保育所(園)には該当しません。

お問い合わせ

教育委員会事務局教育総務課 

宇陀市榛原下井足17番地の3

電話番号:0745-82-3973/IP電話:0745-88-9259

ファックス:0745-82-3900

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?