ホーム > くらし・環境 > 防災・安心情報 > 防災訓練 > H30奈良県いっせい地震行動(ナラ・シェイクアウト)訓練に参加しましょう

ここから本文です。

更新日:2018年6月20日

H30奈良県いっせい地震行動(ナラ・シェイクアウト)訓練に参加しましょう!

会社で・学校で・ご家庭で・グループで参加しよう!
1分間の安全確保行動
~ひとつしかない「いのち」を守り、生きぬくための行動訓練です~

 

地震行動訓練

訓練の目的

民の皆さんが地震の発生を想定し、7月9日の奈良県地震防災の日の午前10時30分いっせいに、それぞれの場所において地震から身を守る行動の確認を行うことにより、市民の皆さんに防災意識を高め、災害対策に取り込む契機としていただくものです。

※シェイクアウト訓練とは

2008年にアメリカで始まった地震に備える防災訓練で、ホームページなどを通じて防災の普及啓発を図り、決められた時刻に一斉に参加者全員が机の下に隠れるなど身の安全を図る行動を実践していただき、自宅や地域、職場などでの日頃の防災対策を確認するきっかけづくりにしていただく訓練です。

実施日時

平成30年7月9日(月曜日)午前10時30分

参加予定者

陀市では、防災行政無線(屋外拡声器)の活用及び安全安心メールの配信等により、市民に地震行動訓練を呼びかけます。また、市関係機関や学校等(小・中学校、幼稚園、保育所)で、いっせい地震行動を行います。

家庭や職場でも訓練に参加しましょう。

当日の訓練内容

いっせいに、それぞれの場所で「まず姿勢を低く、頭を守り、動かない」の3つの動作を行うなど、安全確保行動を1分間行ってください。

安全行動1、姿勢を低くする(DROP)

  • 地震の揺れに伴う転倒を防止し、その場から動かされないようにするため、姿勢を低くする

安全行動2、体や頭を守る(COVER)

  • 頭を保護し、丈夫な机の下など安全な場所に避難する。
  • 机など隠れる場所がない場合は、手や腕、カバンや本など、身近なもので頭を守る。

安全行動3、揺れが収まるまで動かない(HOLDON)

  • 揺れている間に動くのは危険なので、揺れが収まるまで、1分くらいその場に留まり、動かないようにする。

so

個人・家族参加の場合

  1. 実施時間までに、訓練開始時間の10時30分にタイマーをセットしておく。
  2. 実施時間までは、普段どおりに日常生活を続ける。
  3. 訓練開始時間(10時30分)にそれぞれの場所において、「安全行動1-2-3」を行う。

職場等の場合

  1. 実施時間までは、普段どおりに日常生活を続ける。
  2. 訓練開始時間(10時30分)に、館内放送やかけ声等を通じて参加者に訓練開始の伝達を実施し、それぞれの場所において、「安全行動1-2-3」を行う。(安全行動は、個人・家族参加の場合と同様)
  3. その他関連訓練を実施
  4. 訓練終了後に、関連訓練も含めた検証を実施しましょう。

いっせい地震行動開始の合図

陀市では、いっせい地震行動開始の合図を防災行政無線(屋外拡声器)、「安全安心メール」さらに「うだチャン11」でお知らせします。携帯電話をお持ちでない方は、時計などのタイマーをセットして、10時30分に行動を開始してください。

  1. 9時30分⇒訓練事前案内(安全安心メール)
  2. 10時29分⇒訓練開始合図(防災行政無線屋外拡声器による放送)
  3. 10時30分⇒訓練開始合図(防災行政無線屋外拡声器によるサイレンと放送)

震発生から約1分後、訓練終了とします。

安全・安心メールの登録をお願いします。

宇陀市「安全・安心メール」は、携帯電話やパソコンのメール機能を使って、「火災、地震、風水害等の防災情報や避難情報、不審者情報等の防犯情報」を市から登録者に一斉に送るものです。災害の備えとしてぜひご利用ください。

訓練実施にあたっての注意事項

  1. 周囲の状況をよく確認し、ケガのないように訓練を実施して下さい。
  2. 訓練の実施に際し、危険を感じた場合はただちに訓練を中止して下さい。
  3. 訓練実施前や当日の気象状況等により、主催者の判断で訓練を中止する場合があります。

 

お問い合わせ

総務部危機管理課 

宇陀市榛原下井足17番地の3

電話番号:0745-82-1304/IP電話:0745-88-9070

ファックス:0745-82-3900

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?