ここから本文です。

更新日:2020年6月16日

室生山上公園芸術の森の概要

芸術の森で撮影「秋休ノートPV」

施設の概要について

山上公園1アートアルカディア計画のシンボル事業として整備されたもので、道の駅とは対になる施設です。(道の駅が『地』をイメージして創られているのに対し、当公園は『天』をイメージして創られています。)
彫刻家井上武吉氏(平成9年逝去)の構想を、ダニ・カラヴァンの手によって空間全体が彫刻作品となっています。
地すべり対策後の跡地を活用し、地すべり対策の視点と地域振興(山の上のモニュメント構想)の視点から、彫刻家ダニ・カラヴァンがデザイン監修を行ってきました。
このため、整備にあたっては、公園(カントリーパーク)の事業手法を取り入れたため、やむを得ず「山上公園」の名称を使っているが、通常の公園とは性質が異なり、完成したものはダニ・カラヴァンの芸術作品となっています。このため、「芸術の森(ArtForest)」としてのコンセプトを明確にしながら、現在は作品としての維持管理に制約はあるものの細心の注意を払いながら管理を行っています。

ビジターセンター天文の塔螺旋の竹林波形の土盛

室生山上公園芸術の森ホームページ(外部サイトへリンク)

入園について

開園時間 入園は閉園時間の30分前まで
 
  • 4月~10月(10時~17時)
  • 3月・11月・12月(10時~16時)
観覧料 大人410(高校生200円、中学生以下無料)
休園日

毎週火曜日(火曜日が祝日の場合はその翌日)および12月29日~2月末日

なお、天候により臨時休園する場合があります。

 

お問い合わせ

企画財政部企画課 

宇陀市榛原下井足17番地の3

電話番号:0745-82-1362/IP電話:0745-88-9074

ファックス:0745-82-3900

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?