ホーム > 健康・福祉 > 医療・健康 > インフルエンザ情報

ここから本文です。

更新日:2018年2月15日

インフルエンザ情報

~インフルエンザの流行状況について~

県内ではインフルエンザの報告数が増加しており、警報が発令されています。主な感染経路は咳やくしゃみの際に口から発生する小さな水滴による飛沫感染です。普段から、マスク・手洗い等の感染予防(かからないように)、咳エチケットによる感染拡大防止(うつさないように)を心がけてください。インフルエンザにより、小児ではまれに急性脳症を、高齢者や免疫が低下している方では肺炎を伴う等、重症化することがあります。保育所や幼稚園、福祉施設などの集団生活の場では特に感染予防が重要です。適度な湿度の保持、十分な休養とバランスのとれた栄養摂取、人混みや繁華街への外出を控えるなども感染予防には重要です。

市内インフルエンザによる学校等の休校及び学級閉鎖の状況

(平成30年2月14日現在)

学級・学年閉鎖

学校名

学級

内容

期間

備考

榛原東小学校

3年1組

インフルエンザ

2月14日~16日

欠席者11名

学校閉鎖

現在、学校閉鎖はありません。

インフルエンザを防止しましょう

市民のみなさまには、「かからない、うつさない」を基本に、より一層の、手洗い・うがいや咳エチケットの徹底など、感染の防止、感染拡大の防止対策をお願いします。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部健康増進課 

宇陀市榛原下井足17番地の3

電話番号:0745-82-3692/IP電話:0745-88-9087

ファックス:0745-82-7234

室生福祉保健交流センターぬく森の郷
(〒633-0315室生大野3776番地の1)
電話番号:0745-92-5220/IP電話0745-88-9175
ファックス:0745-92-5223

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?