ホーム > 健康・福祉 > 医療・健康 > 緊急医療情報 > 新型コロナウイルスに関連した肺炎について

ここから本文です。

新型コロナウイルスに関連した肺炎について

~新型コロナウイルスの感染状況について~

新型コロナウイルス感染症は、現時点では、まだ大規模な感染拡大が認められている地域があるわけではありませんが、感染の流行を早期に終息させるためには、集団感染を生み出すことを防止することが極めて重要であり、市民の皆さまと一丸となって、新型コロナウイルス感染症対策を更に進めていく必要があると思われます。今の時期が、皆さまの健康被害を最小限に抑える上で、極めて重要な時期と考えられます。市民の皆さま、新型コロナウイルス感染症の特徴を踏まえ、感染の不安から、適切な相談をせずに医療機関を受診することや、感染しやすい環境に行くことを避けていただくようお願いします。また、手洗い、咳エチケット(咳やくしゃみをする際に、マスクやティッシュ、ハンカチ、袖を使って、口や鼻をおさえる)などを徹底し、風邪症状があれば、外出を控えていただき、やむを得ず、外出される場合にはマスクを着用していただくよう、お願いします。

県民の皆さまへ、新型コロナウイルス感染症についての相談や受診の流れ3月9日版(PDF:850KB)

新型コロナウイルス感染症を防ぐには3月2日版(PDF:771KB)

新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安

相談・受診の前に心がけていただきたいこと

  • 発熱等の風邪症状が見られるときは、学校や会社を休み外出を控えるようにしてください。
  • 発熱等の風邪症状が見られたら、毎日、体温を測定して記録しておくようにしてください。

帰国者・接触者相談センターにご相談いただく時の目安

以下のいずれかに該当する方は、帰国者・接触者相談センターに御相談ください。

  • 風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続く方(解熱剤を飲み続けなければならない方も同様です。)
  • 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方
    なお、以下のような方は重症化しやすいため、この状態が2日程度続く場合には、帰国者・接触者相談センターに御相談ください。
  • 高齢者・糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)の基礎疾患がある方や透析を受けている方

また、現時点では新型コロナウイルス感染症以外の病気の方が圧倒的に多い状況であり、インフルエンザ等の心配があるときには、通常と同様、かかりつけ医等にご相談ください。

帰国者・接触者相談窓口

電話番号 FAX番号 対応時間
奈良県庁 0742-27-1132 0742-22-5510

平日:8時30分~21時00分

土曜日/日曜日/祝日:10時00分~16時00分

 

新型コロナウイルス関係で医療機関にかかるときのお願い

  • 帰国者・接触者相談センターから受診を勧められた医療機関を受診してください。複数の医療機関を受診することはお控えください。
  • 医療機関を受診する際にはマスクを着用するほか、手洗いや咳エチケット(咳やくしゃみをする際に、マスクやティッシュ、ハンカチ、袖を使って、口や鼻をおさえる)の徹底をお願いします。

一般的なお問い合わせなどはこちらから

新型コロナウイルス感染症について、市民の皆様からの相談に応えるため、電話相談窓口が設置されています。

相談窓口 電話番号 FAX番号 対応時間
厚生労働省相談窓口

0120-565653

(フリータ゛イヤル)

03-3595-2756

(電話でのご相談が難しい方)

平日・土曜日、日曜日・祝日とも

9時00分~21時00分

奈良県中和保健所 0744-48-3037 0744-47-2315 平日:8時30分~17時15分
奈良県庁 0742-27-8561 0742-22-5510

平日:8時30分~17時15分

土曜日/日曜日/祝日:10時00分~16時00分

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部健康増進課 

宇陀市榛原下井足17番地の3

電話番号:0745-82-3692/IP電話:0745-88-9087

ファックス:0745-82-7234

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?