ホーム > イベントカレンダー > 平成28年度宇陀市在宅医療推進講演会

ここから本文です。

更新日:2017年3月2日

平成28年度宇陀市在宅医療推進講演会

「最期まで我が家で暮らしたい」
NHK総合テレビなどで紹介された、2014年、日本医師会「赤ひげ大賞」を受賞した二ノ坂保喜医師の活動「人生の最期は住み慣れた自宅で、豊かな生活の中で迎えるべき」と「にのさかクリニック」(福岡市)を開業して20年、周囲地域の200人の在宅医療を支え、在宅患者が豊かな生活を送るためのボランティア養成に取り組まれた活動を紹介します。
自宅で最期を迎えるために、家族として、地域として、「いのち」を受けとめるには、どうすればいいのか、一緒に考えてみませんか。

健康ポイント対象事業

【テーマ】

最期まで我が家で暮らしたい

【講演】

宇陀でもここまでできる在宅医療

【講師】

加藤久和医師(宇陀地区医師会副会長)

【記念講演】

いのちを受けとめる町づくり

~人生の最期は住み慣れた自宅で~

【講師】

二ノ坂保喜医師(にのさかクリニック院長:福岡市)

平成28年度宇陀市在宅医療推進講演会パンフ(PDF:1,161KB)

開催日時

2017年3月19日  午後1時30分から

場所

名称

宇陀市文化会館かぎろひホール

住所

宇陀市大宇陀拾生871

ホームページ

宇陀市文化会館

費用

無料

申込方法

不要

主催者

主催者:宇陀市
共催:宇陀地区医師会・宇陀市立病院・宇陀市社会福祉協議会
UTR(宇陀多職種連携の会)・宇陀在宅医療を推進する会

備考

手話通訳あり

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部医療介護あんしんセンター

電話番号:0745-85-2500

ファックス:0745-85-2501

宇陀市医療介護あんしんセンター
電話0745-85-2500/FAX 0745-85-2501

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?